スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎-病態と治療指針-

昨日、病院に行ったときに見つけました。入院中から知ってたらじっくり読めたのですが。
 急性膵炎,慢性膵炎などの膵疾患は年々増加する傾向にあることからはじまり、急性膵炎の致命率を低下させるにはとか、アルコール性慢性膵炎と特発性慢性膵炎の原因・経過、慢性膵炎患者には膵癌の合併率が高い、自己免疫性膵炎の病因を解明することが慢性膵炎の発症・進行を阻止する。(斜め読みです)
といった内容の論文集みたいな感じの特集号でした。
東京女子医科大学消化器内科 清水講師の
「慢性膵炎における膵線維化機序と治療」、
産業医科大学医学部消化器・代謝内科 木原教授の
「慢性膵炎と膵癌-予後改善を目指した慢性膵炎の治療-」の項は特に興味深く読んできました。

病院にあるのをパクるわけに行きませんので(笑)、Amazonで探してみましたがありませんでした。
続きは次回の外来まで待つか、出版元に買い行くか(2,450円でした)悩み中です。

 

   最新医学 62巻9号(通巻779号)

   特集 膵炎-病態と治療指針-

   株式会社 最新医学社

 

[ 2007/11/17 00:59 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(8)
最新医学9月号
初めまして、マーサーと申します。
そうですか、膵炎患者にとってこんなに参考になる本があったのですね。
来週早々に出版社に連絡して、1冊だけでも分けてもらえるか、連絡してみます。
貴重な情報をありがとうございました。

私も体重が9キロほど減少し、どうしたら増加するか思案中です。
食事量を増やしたり回数を増やしたりしていますが、なかなか増加しません(汗)
筋トレをすれば、増えるのではと友人の医師にアドバイスをもらったので実行したいと考えています。
お互いに体重増加に向けて、頑張りましょう!
[ 2007/11/17 13:32 ] [ 編集 ]
はじめまして
大変なときにコメントありがとうございます。

最新医学9月号、やたら専門用語が多いのであまりお勧めは出来ませんが、参考になれば幸いです。

私は学生時代、中距離をやっていたのでもともと痩せだったのですが、今の状態は危機的です。体重は毎朝測っているのですが増えないですね。
無理して食べると急性増悪が待っているので考え物です。

高校駅伝。「兵庫を制するものは全国を制す」の言葉通り頑張って欲しいです。来年からは1区は日本人だけになるそうなので、見えない敵を追いかける展開は今年が最後になるのでしょうか?

個人的には箱根駅伝が日本の中・長距離界にもたらす功罪は罪の方が多いと思いますので、高校野球と大学野球のようにもっともっと高校駅伝の人気が上がって欲しいと思います。
[ 2007/11/17 23:24 ] [ 編集 ]
最新医学9月号
こんばんは。
最新医学は素人には難しそうですか。
読んでみても、意味が分からなければどうしようもありませんよね(汗)
amylaseさんでしたら、購入されますか?
私は医学については無知ですが、妹が看護士をしています。
[ 2007/11/18 19:29 ] [ 編集 ]
おつかれ出ていませんか?

いわゆる論文集みたいなものでした。用語は膵炎に関するものがほとんどでしたので全くわからないことはないと思います。
医学界の方が近くにおられれば、あるいは解説をいただけるかもしれませんね。
私の場合は好奇心旺盛なので、購入が難しくなければ買うと思います。今は通院のたびに読めるので迷っています。
図書館で借りられれば一番良いのですが、図書館までは遠いので、とりあえず病院で読んでみます。
[ 2007/11/18 20:53 ] [ 編集 ]
最新医学
amylaseさん、ありがとうございます。
出来ましたら明日、出版社に分けていただけるか連絡してみますね。
あっ、妹の病院にないか聞いてみよっと(汗)
[ 2007/11/18 21:22 ] [ 編集 ]
最新医学9月号
amylaseさん、おはようございます。
度々すみません。
「最新医学9月号」は膵炎の特集号と言うことですが、本の何割程度が膵炎の記事でしたか?
実は家から2時間ほどの、ある図書館に蔵書として有るのを発見したのですが、コピーを取るのには制限がありまして
「著作権法の範囲内で複写」
できるそうです。
一般的に言って、著作権法の範囲内とは本の5割以下らしいですから、それを超える場合はコピーが不可能と思います。
特集号と言うことは、ほとんどが膵炎の記事ですかね(汗)
それに何ページぐらいありました?
すみませんが、よろしくお願いします。
[ 2007/11/19 09:11 ] [ 編集 ]
こんにちわ、病院へ行ってきました。遅くなってすいません。

サイズは普通の雑誌より一回り小さくておそらくB5判です。
ページ数は約150ページ(広告含む)
総論-膵炎研究の現状と問題点、課題が15P
急性膵炎部分が35P
慢性膵炎部分が25P
自己免疫性膵炎が30P
後はエッセーとか対談という構成でした。

携帯のデジカメでスパイ気分で撮ってきました。(^_^)v
[ 2007/11/19 14:06 ] [ 編集 ]
最新医学9月号
amylaseさん、スパイ活動ありがとうございました。
150ページ中、106ページが特集記事だとすると、全ページ数の50%以上が特集記事ですね。
う~ん。
ということは著作権法に違反しますのでコピーは残念ながら「不可」
です(汗)
バックナンバーを買うしかないですね(大汗)
[ 2007/11/19 18:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/96-972cc47f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。