スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

老人と子供

私が今いるような病院は、おそろしく面倒見が悪いです。
形成外科や整形外科(この違いは何?)でも、
リハビリは別のところで...が大半です。
病院の方針がどうこうというより、行政の方針がそうなのだから、
文句は欲と口だけの大臣に言うべきなのでしょうけど。

入院患者の大半は難治病のような患者ばかりですし。
  急性重症膵炎も難治病に指定されていますが...

同じ病棟にいるおじいちゃんも、胆嚢付近に癌を持っていって手術不可能だそうなんだけど、
異様に元気です。もうすぐ98歳ということですが、30歳は若く見えます。
癌も全く大きくならないようで、疼痛もないそうです。
もう、なんというか化石というか植物みたいです。

デイルームにある観葉植物のように、病棟の風景になっています。
動物としての時間を超越して、植物として時をすごしているように見えます。
以前に書いた痛みをアピールするカードを探しに小児科病棟へ行ってきました。

小児科病棟も重い病気を抱えた子供たちばかりです。
ほとんどの子が、点滴とマスクすがたで、ベットから降りられる子はわずかなようです。
必死に生きようとしている姿をみると、(/_;)
小さな子の親ですから、親もまだ子供みたいなのに...

[ 2007/11/02 17:49 ] 膵臓 いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/85-044fab08




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。