スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

転移

転移





今年5月に膵臓がんで亡くなられた中島梓さんが、2008年9月以降の闘病生活を日記として記した作品です。

”病状が進んでからも、1日に400字換算で数十枚、原稿を書くことがあった。その気持ちをこう記す。

「一気に50枚書き上げる快楽はなにものにもかえがたい。そのときの疾走感、おのれの力を感じる感覚、充足感、「なしとげた」という満足感。あれに結局中毒して、私はワーカホリックになってるんだろう」

音楽やミュージカルなどに手を広げてきた過去をふり返るこんな描写もある。

「何千万もの借金を背負い、事務所が破綻(はたん)しかけたとき、25kgも太ってしまった。あの10年間の地獄のことを考えると、いまのこのボロボロの傷ついたからだはなんといとしいのだろう、やっと手にいれた本当の自分のからだかもしれない」”


「You Play JAZZ?」で、中島梓さん(栗本薫さん)追悼番組が継続配信中です。
■企画・構成・ナレーション:水上まり web 
■撮影協力:天狼プロダクション
「天狼星通信 online」
「栗本薫さん お別れの会」実行委員会

7月に開かれた「お別れの会」の模様と、4月12日に行われたジャズライブで中島さんが楽しげにピアノを弾く姿を見ることができます。「神楽坂倶楽部」も更新はないものの当時のまま残っています。

内容は2008/9~2009/5までの日記です。上記「神楽坂倶楽部」の闘病記、あずさの更新日記と一緒に読まれるのがいいと思います。
死とか生とかではなく、本当にたんたんと日常を綴っただけの日記です。死を目前にした時に、こういう生き方をする人もいるのだなと思いました。

[ 2009/11/29 06:01 ] 膵臓 すい臓癌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/832-b8eb002c




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。