スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵臓癌

私の地方は、膵臓癌の術例が多いらしいです。

積極的に膵検診などをしているので、初期発見できるケースもあり、
根治術を出来るからというのもあるようです。

膵臓周りの臓器は扱いにくく、またデリケートなため、
触りたがらない医者が多い中、なぜか肝・胆・膵外科が充実していて、
各地方から治療にこられています。

放射線など、切らない治療ももちろん多いのですが、
切るのが好きなんでしょうか?
私の主治医もよくオペに立ち会っています。

膵臓のオペは膵臓外科、麻酔科はもちろん、血管外科まで加わって
長時間になることが多いようで、
昼一番に始まって、8時くらいに終わってから病室の回診にやってきます。

ふだんから、そういったことを経験しているから、ERCPとかステント術などは
深刻に話さずに、簡単そうに話してくれます。
ただ、どうしても必要とされる患者さん以外には進めるつもりはないようです。

そんな膵臓の扱いに慣れている所だったから、重症膵炎でも3週間で退院できたのかもしれません。

後で聞いた話ですが、他の先生と重症膵炎の連続救命記録を競っているそうで、
私のときも、早くから血液透析や外科的手術の用意をしていたそうです。

[ 2007/11/02 12:54 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/82-88348357




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。