スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Microsoft Security Essentials 2

配布されたばかりの無料アンチウィルスソフト「Microsoft Security Essentials」を使ってみました。
インストール終了後のクイック スキャンでは安全です。と表示されたのですが、はじめからウィルスを仕込んであったので、フル スキャンをかけてみました。

危険です   脅威に対する詳細


結果は「潜在的な脅威が9個検出されました」
脅威に関する詳細をみると、警告レベル重大や高が並んでいます。(笑)
詳細を見てみると、9個というのは9種類という意味のようで、数えてみると9種類163個のウィルスが潜んでいました。
メール添付ファイルや圧縮ファイル、JPEG偽装ファイルもちゃんと検出していましたので、能力は標準的なレベルでしょうか。

赤アイコン   この時点でタスクバーのアイコンは赤です。

正常に適用されました   保護されています


ウィルスを除去して、コンピューターが保護されていることを確認。

緑アイコン   アイコンは緑に変わります。このあたりの色の感覚は世界共通ですね。

リアルタイム保護   スキャンスケジュール


標準ではリアルタイム保護は「ON」、ウィルスとスパイウェアの定義とスキャンのスケジュールは標準では毎週日曜となっています。毎日か決められた週一回の指定曜日以外の選択は、今のところありません。

右クリック   POP-UP


他のソフトのように、右クリックからのスキャンもできます。常駐しているので、ウィルスファイルにポイントするとポップアップで知らせてくれます。

タスクマネージャー


2世代の前のノートパソコン(Duo)で実使用領域120GBをフル スキャンするのに4時間程かかりました。
ただし、メモリ使用量、CPU占有率とも低いので、WEBやTwitterクライアント、メールなどはストレスなく行えました。

[ 2009/10/01 04:09 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/813-84bb553a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。