スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水飲み健康法 1

血糖値を下げるために、せっせと2ヶ月間水を飲んで、見事に「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」を6.8%→5.3%下げることに成功したのですが、この間、他人からは「水飲み健康法?」と良く訊かれました。
私の場合は、「ペットボトル症候群」のため、スポーツドリンクからミネラルウォーターに変えただけで、特別に「水飲み健康法」とを意識したわけではなかったのですが。

「水飲み健康法」は朝日新聞で連載されていた三谷幸喜氏のエッセイ「三谷幸喜のありふれた生活」で一躍有名になった健康法です。
普通は一日2Lの水を小分けに飲むと言うものらしいですが、三谷氏の実行している方法は、一日にミネラルウオーターを6L飲む、ガブガブ、ガンガン飲むものらしいです。
人間の腎臓が持つ利尿速度は16ml/分といわれていますので、一時間に960mlが限界とすれば、一日に6L飲むことも不可能ではないのですが、あまり飲み過ぎるのも「水中毒」を引き起こす危険がありますのでどうなんでしょう?

健康法とまで行かなくても、水を飲むことで改善できる病気は数多くあります。

熱中症

熱中症を防ぐには、こまめに水を補給することで、スポーツをする際には15分ごとに水を飲むのが理想的です。少なくとも30分に1度は水を飲んだほうが良いとされています。昔のスポ根時代のクラブ活動で水分を盗らずに熱中症を起こすことはよくありましたね。

禁煙ニコチン依存症

禁煙外来へ行くと、「タバコを吸いたくなったら、コップ一杯の水を飲みましょう」と言われます。口と喉を刺激することで、吸いたい衝動が消えるそうです。

低血圧

朝は、寝ている間に汗をかいたりいして、体から水分が奪われて、朝が一番血液が濃縮された状態になっています。起き抜けにコップ2杯の水を飲んで胃腸にやさしい刺激を与え、全身の代謝をうながしてあげます。低血圧の人は活動のタイプが夜型なので、まだ眠っている身体を起こしてやるといいそうです。また、便秘症の人の場合は腸の粘膜を刺激しぜん動をうながします。

不眠症

人間は交感神経系副交感神経系のバランスで体調を整えています。身体が活動しているときは交感神経が支配し、また、神経が興奮したり緊張していたりするときにも交感神経が働きます。眠れない人は交感神経が働きすぎて過敏になっているからで、これに対して、副交感神経は休眠や休憩したり、入浴してのんびりしているときに働きます。寝る前にコップ一杯の水を飲むと、身体のほてりを取り安眠に効果的だとされています。

膀胱ガン膀胱炎

水には膀胱や腎臓の毒物や老廃物を薄める働きがあります。アメリカで5万人を対象に行われた、10年間にわたる大規模調査で、水を毎日2リットルずつ飲んでいるグループは、飲まないグループに比べ、膀胱ガンになる確率が半減したという報告があるそうです。女性に多い膀胱炎にも、飲水は尿の排泄をうながして細菌を洗い流す効果があります。

高尿酸血症痛風尿路結石

医者に水を飲みなさいと言われる中で最も多いのが、高尿酸血症(痛風・尿路結石)ではないでしょうか。尿中の尿酸を薄め、結晶化を防ぐためには、水を約2リットルをに飲むこと、と言われています。私もこの時は毎日3~4L飲んでいました。

脳梗塞心筋梗塞

これらも血液が濃くなると危険が増す病気です。就寝中は、発汗などで水分が失われているので血液量が減少して血圧が下がり、血液が濃くなっていき凝固しやすくなり、血栓ができやすくなります。脳梗塞は夜中、心筋梗塞は午前中に起こりやすいとされています。寝る前、起き抜けに水を飲み、血液中に水分を補い、血液の濃度を下げることが効果的だとされています。

糖尿病

脱水状態が引き起こす糖尿病昏睡を避けるためには、尿を出したら飲む、汗をかいたら飲むという習慣づけが有効です。また、普段水を飲む習慣をつけることで、「ペットボトル症候群」などを防ぐこともできます。


[ 2009/09/20 12:54 ] 膵臓 いろいろ | TB(0) | CM(2)
ありがとう!
先日のあみちゃんの記事でスポーツドリンクが怖くなったので
麦茶に戻しました(元々は麦茶派だったの)。
でも、あんまり量は飲めなくて、どーしようかと思っていたら
先日の夜、あまりに寒かったので作ったばかりの熱い麦茶を飲んだら
ビックリするほどの量を飲めたので(ってか気付いたら凄い量飲んでた)
それからはポットに熱い麦茶を入れて飲んでます。
何故熱いモノの方が飲めるのかはわからないけど、よかったー(^▽^;)
[ 2009/10/03 09:05 ] [ 編集 ]
冷たいものを飲みすぎると、.胃液が薄まり消化機能が低下して、さらに胃腸が冷えて消化機能が低下するのでよくないと言われてます。たぶん体が拒否して量が飲めないんじゃないかな。水を一番おいしいと感じるのは、「体温-25℃」の時だそうです。
熱い分には火傷しなきゃいいと思うけど、ぬるいくらいが一番飲みやすいらしいですよ。
お茶のおいしい飲み方、石田三成は「最初に大ぶりの茶碗にぬるめの茶を一杯に入れて出し、喉の乾いていた秀吉は、それを一気に飲み干したあと、もう一杯たのんだ。次は、やや小さめの碗に、やや熱めにした茶をだした。秀吉が試みにもう一杯所望したところ、今度は小ぶりの碗に熱く点てた茶を出した。」というのが有名ですね。
[ 2009/10/03 13:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/805-3bed90bf




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。