スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病気の格言集 3

今回は耳に痛い物を集めて見ました

人の病は三年でも辛抱する


他人の苦痛には、何らの同情もないこと。

自分のことでなければ、大して親身にはなってくれないのは良くあることですね

かつたいの瘡うらみ

らい病患者が梅毒患者をうらやむこと。転じて、お互いに悪い状態にありながら、少しでも軽いほうをうらやましがること

良薬は口に苦く忠言は耳に逆らう

病気に良く効く薬は、苦くて飲みにくい。身のためになる忠告も、聞くにはけっしてこころよいものではないとの意。

あの時、医師や家族の忠告を聞いておけばというのは良くあることです。

百人の医者を呼ばんよりや食をやめよ

スペインのことわざ、夜食の害をいう。

夜食は健康に悪いとわかっていても…

病は口より入り、禍は口より出づ

たいていの病気は、飲み食いを慎まないことに原因する。またわざわいは口から出る言葉によってひき起こされるものだ、ということ。

飲み食いして悪くなって、さらに悪態をつく、緊急患者にありがちです。

親が死んでも食休み

どんな場合でも食後の休憩は必要だ、どんなに忙しくても休憩なしに働く人はいないという意。

自分の体は自分で大事にしなくてはいけませんね。

毒薬変じて薬となる

毒薬も使い方によって良薬に変わるというので、災いが変じて幸福になることをいう。

一病息災の心がまえで、出来るだけ前向きに行きましょう。

薬より養生

薬を飲むより、平生の養生が第一である。

フオイパンよりも膵臓食・絶食安静というところでしょうか。

鑢(やすり)と薬の飲み違い

ちょっと聞けば似ているが、たいへんな違いであること。

薬も種類が多くなってきたら飲み間違い、飲みすぎに注意です。

病は少しく癒いるに加わる

病気は、少し良くなったときに油断して、治療や養生を怠り、かえって以前より重くなる。病気はなおりぎわが大切だとの意。 

まったくその通り、油断大敵。治りかけが大事です。

鼻糞丸めて万金丹

薬はあまりきくものでもない。薬の原料はつまらないものだという意味を含めて、子供が鼻糞を丸めたときに使うはやしことば。

ミラクリッドは人尿ですが、何か?

人には飽かぬが病に飽く

長い間看病するさい、病人に飽きるわけではないが、病気に飽きる。

患者本人も病気に飽きてきます…

起きて働く果報者

健康で働くほど幸福なことはない。「果報は寝て待て」の反対。

病気になって身にしみる健康なことのありがたさですね。

黄疸病みには何物も黄色く見える

心のねじけた者はどんなことでも曲解するとの意。

病気になっても、個人の尊厳・矜持は失いたくない物ですね。

暴飲家は絶えず我が生命を攻撃す

大酒家は常に自分の生命を縮めている。

頭が痛い人が多いのではないでしょうか、過ぎたるは及ばざるが如し。


暴飲家は人を愚かにし、ある人を獣にし、ある人を悪魔にする

暴飲のためにある人はばかとなり、ある人は猛獣のように荒っぽくなり、ある人はどんな罪悪をも犯す悪魔となるとの意。

病に罹っても、自覚を持った人間らしい生活を送りたいですね。

[ 2009/09/09 06:12 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/793-4c1fa899




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。