スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憧れのバンドマン

「つづく」発売を記念して行なわれた 三宅伸治 20周年記念LIVE 「BACKしよう」2時間に編集されたバージョンでしたが、とても見ごたえがありました。
無料放送だったので見られた方も多かったのではないでしょうか。
清志郎の出番はほぼ全部放送されていたと思います。

三宅とはいろんな所を旅して来た。
米国、英国、日本と各地を旅した。
すべてが珍道中だったが、
どれもとても充実した忘れられない旅だったと思ってる。
三宅は俺といっしょではない時もずっと旅をつづける。
彼はその生活の大部分を旅の中ですごし、
そしてその旅のほとんどの夜に、ギターを弾き歌を歌ってる。
夜ごと人々に感動や生きる勇気を与えたりするのだ。
それだけではなく、
旅の途中で曲を作ったり歌詞を書いたりもしている。
三宅はそんな旅の喜びをとてもよく知っている。
誰もが一度は夢に見た、憧れのバンドマンそのものだ。
           KING、GOD、夢助 忌野清志郎

「BLUES’N ROLL」に寄せた清志郎の前書きで始まりました。

miyake002.jpg


NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS plus 仲井戸“CHABO”麗市が揃ったアンコール。
CHABOの「俺と伸ちゃんの古い友達を紹介させてくれ~、忌野清志郎!」



JUMP~雨上がりの夜空に [広告] VPS


「日本の有名な……その前に写真(笑)」
「日本の有名なR・O・C・K OK!CHABO!」

あの時の清志郎を語ったインタビューの後、2回目のアンコールの模様が流されて...

「ちょっとしゃべってもいいですか?(アルカイダーズ風)」とMCを始める清志郎。
「三宅伸治!ご機嫌なやつだぜっ」
「ボスです。僕のボスです。」といったやり取りの後、「約束」。



約束 with 三宅伸治[広告] VPS


作詞:忌野清志郎・三宅伸治 作曲:忌野清志郎・三宅伸治

約束もしないけど また今度会いたいね
ありがとう 夢のような あたたかいこの夜を

※月が照らす帰り道
君のこと 想い出して
今度いつ会える※

忘れない今日のこと また今度会いたいね

(※くり返し)

約束は要らないさぁ また きっと会えるから


グランド・フィナーレは「たたえる歌」天使のだみ声にかぶさる清志郎のシャウト、音を外すチャボ、入りを間違える三宅、他のゲストも本当に楽しそうでした。



たたえる歌 [広告] VPS





[ 2009/09/07 09:00 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/783-96b301cd




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。