スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎 急性膵炎予後の薬

慢性膵炎の日常薬や急性膵炎退院後の薬については、

漢方から未承認薬、サプリメントなど入院時と異なり、色々な種類があると思います。

中でも定番は蛋白分解酵素阻害薬、
フオイパン錠とそのジェネリック薬ではないでしょうか。
*ジェネリック薬は前にも書いたように特許切れの薬の後発薬です。
ほとんどの成分は一緒ですが、製薬会社によって微妙に添加物が違うため
有効性・副作用には先発薬を含め個人差があるそうです。
また、ジェネリック薬だからと先発薬より薬価が低いとは限りません。

次に消化薬、
ベリチーム、エクセラーゼなどです。

そして、胃薬
ガスターとジェネリック薬(フオイパンほどではありませんがこちらも薬価の差が大きいです)

あとは痛み止め
ボルタレン・ロキソニン・ブスコパンなどとそのジェネリック薬が多いようです。

あとは合併症の薬を処方されますが、これは人それぞれで膵炎患者だからこれと言ったものはないようです。

うーん、薬漬けですね。(-_-;)

みなさんどれくらい薬代にかかっているのでしょう?
私は月に1万5千円位かかっています。



[ 2007/11/01 12:20 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/75-0dbcd208




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。