スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パトリック・スウェイジ、回復は順調

膵臓癌で余命数週間と言われて久しいパトリック・スウェイジですが、「サイバーナイフ」治療を始めてから回復は順調なようです


昨年現在
jjph5j.jpg 2i12i2t.jpg


サイバーナイフ手術はがん患者に対して、外科手術に代わる痛みのない非侵襲的な代替治療法として期待されていますが、パトリック・スウェイジの回復ぶりをみているとかなり期待出来そうな感じがしますね。

サイバーナイフは、六つの関節で自在に動くロボットアームの先に、エックス線の発射装置(直線加速器)を取り付けた治療機器。画像診断のデータを基に、病巣の位置を正確にとらえ、様々な角度から少しずつ放射線を当てて、がんだけに高いエネルギーを集中させ、がんをたたく効果が高い一方、周囲の正常組織への影響が少ないそうです。
サイバーナイフ・ロボティック放射線外科装置は、身体のあらゆる部位の腫瘍を非侵襲的に治療するためのロボティック放射線外科装置で、リアルタイムに自動的に腫瘍と患者の動きを追跡、探知、修正し、これによって同装置はピンポイントの精度で高線量の放射線を照射することができるというものです。周辺の健康な細胞組織への損傷を最低限に抑え、侵襲されやすい頭部や身体への影響を抑えることが出来ると言われています。

本邦でも設置施設は増えてきていますが、治療は7~10日間の入院期間中に1~3回を基本として、費用は630,000円(保険適用前)程度です。
パトリック・スウェイジがサイバーナイフのみの治療かどうかは不明ですが、抜けていた毛が戻っているところをみると、抗がん剤の使用を停止しているのかもしれませんね。

このまま順調な回復を遂げて、膵臓癌患者の光明になって欲しいものです。


[ 2009/08/04 11:42 ] 膵臓 すい臓癌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/747-d2a04583




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。