スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金総書記、すい臓に「重大な疾患」

やっぱりというか、北朝鮮の金正日総書記は「すい臓」に「重大な疾患」が発見され、別荘で静養しているそうです。

2日前のこの映像でも明に膵臓系の弱り方でした



同じ膵臓疾患仲間としては自棄にならずに頑張ってほしいとしか言いようがないですね。

金総書記、すい臓に「重大な疾患」

 北朝鮮の金正日総書記は「すい臓」に「重大な疾患」が発見され、別荘で静養していることが、韓国の情報当局者への取材で明らかになりました。

 3か月ぶりに公開された北朝鮮の金総書記の動画。8日、ピョンヤンで開かれた故・金日成主席の死去15周年追悼大会での映像です。前回に比べ、体はさらにやせ、髪の毛が抜けているのが確認されました。

  こうした中、JNNの取材に対して、韓国の情報当局者は、金総書記のすい臓に重大な疾患が見つかったことを明らかにしました。このため金総書記は現在、 ピョンヤンを離れ、南東部ウォンサンの専用の別荘で治療を受け、静養しているということです。この当局者はさらに、重大な疾患について、金総書記本人も認 識しているはずだとしています。

 この重大な疾患について、アメリカと韓国の情報当局は3月末に把握。最悪の事態を想定した対策も協議しているということです。

 金総書記の治療には、コ・ヨンヒ夫人の主治医を中心に北朝鮮の消化器系の医師団が当たっているといいます。去年8月に脳卒中で倒れたときのように、海外の医師団が治療に当たっている形跡はないということです。

 韓国の情報機関は、金総書記が4月の最高人民会議を終えた後、療養生活に入ったと見ています。確かに最高人民会議後に公開された視察活動の写真では、金総書記は冬物のコートを着ており、服装が不自然だと指摘されていました。

 最近、後継者問題が急にクローズアップされた背景には、この金総書記の重大な疾患があるものと見られています。(10日16:47)


[ 2009/07/11 04:03 ] 膵臓 すい臓癌 | TB(0) | CM(6)
かなり お痩せになっていましたよね。糖尿病などとも一時期 言われていましたが膵臓だったのですか…今まで豪華な お食事を長年されていたのに膵臓疾患じゃ お食事内容もガラッと変わってしまったのでしょうか。
膵臓疾患だと膵炎と膵ガンしかおもいつかないのですがどちらも辛いですものね…
[ 2009/07/11 16:35 ] [ 編集 ]
はじめまして。
始めてコメントします!
かれこれもう1ヶ月半、不明の微熱が続いた後(膠原病検査異常なし、結核はレントゲン異常なし)
ついに内臓まで蝕まれている疑いのイブです。

体に変調を来してから、症状をくまなく検索していたら、
膵臓に関しては殆どがこのブログにヒットしてからというもの、
とても参考になってます。知識や情報が少ない部位な為、困ってました…感謝です。
私の場合は、地元内科に昨日行き、
栄養失調で昏倒しまして。やっと念願だった点滴を受ける事ができました。
胃液嘔吐や逆流もなくなり効いてるようです。
しかし、点滴後のあの体が鉛のように重たくて寝ぼけたような感覚はなんなんでしょうかね…?
まるで長期型の睡眠薬でも飲まされた感覚で。
胃酸や胃痙攣には効きましたが。
ブドウ糖以以外に何か、合成されてたのでしょうか。。
因みに、その医院では尿アミラーゼが11と異様に低かったからか
ニコニコ「心因性だろう」と言います。
塩鯖を食べたあとのあの卒倒するショック状態が心因性なわけないだろうが!!!!
…なんて思ってます。
アミラーゼが正常値でも、
微熱が続いたり、
脂質を少しでもとるとタイムラグで膵臓辺りが痛むのです。
自己診断は禁忌だとは思いつつも、食事の匂いをかいだだけで吐き気を催してしまいます。。
すぐに全身筋肉痛になるし、タケプロンと鎮痛剤が御守り。
どうしたらいいんでしょうね…
因みに、昨日採血されましたが
医師はアミラーゼは正常値だろうなあ~と悠長でした。
毎日、小分けに低脂質な食生活
しかも微熱でほてるので 体が水分を欲しがるのに、看護婦には「水分補給は極力避けて」って…
寿命を縮められてるような錯覚に陥ります。

本当に、情報が少なくて困りはてており
いきなりこのようなコメント、失礼しました。

from.イブ
[ 2009/07/16 18:07 ] [ 編集 ]
もしかして☆ 
amylaseさま☆

膵炎か 膵癌しかないでしょうが、
いずれも 家族性、自己免疫性でない限り、
美食の連続、多飲などが多いに考えられますので
「炎」ではない方かも知れませんですね☆
部分切除の手術が出来たとしましても
なかなか 予後は そう明るくないと思います☆
「炎」と「癌」では楽観度がちょとばかり違いますが、
表情がお暗いので☆
どうなのでしょうね☆
髪の毛が抜ける というあたり 
ジェムザール投与などが考えられますね☆
ねこみみ☆
[ 2009/07/23 06:17 ] [ 編集 ]
久しぶりにコメントします。
ご無沙汰いたしております。
金総書記、膵臓が悪いのですね。
あのやせ方は、普通じゃないな~とはおもっていましたが、
偉いお方も、病気には敵わないのですね…
[ 2009/07/27 18:54 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして。
イブさん、はじめまして。その後いかがでしょうか?

点滴後の眠気については、痛みの対処に安定剤などが入っていたのかもしれませんね。
膵炎かどうかはわかりませんが、微熱が続くというのは何かしらのサインが出ているのではないかと思います。
[ 2009/07/27 21:49 ] [ 編集 ]
チエコさん

どうでしょうね。歩いているのも辛そうな感じなので、食欲までは気がまわらないかもしれませんね。

ねこみみ☆さん

「炎」でない可能性の方が高いでしょうね。すでに抗がん剤の投与が始まっているのかもと私も思いました。

なかやんさん

すい臓だと痩せるのもですからね。
先の天皇も慢性膵炎→膵臓癌でしたが、ほんとうに病にだけは勝てませんね。
P.S.私の通っている病院で消火器内科から「クローン病科」が独立して一つの専科として出来ていました。
[ 2009/07/27 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/740-3c762ec0




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。