スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日食 月の影

7月7日は七夕で、山羊座の満月、月食なのですが、今年もあいにくのお天気になってしまいそうです。
日本では多くの地方が梅雨の真っ最中ですから仕方がないのですが。

そこで、とりわけクローズアップされているのが、7月22日の日食です。

1987年9月23日(金環食)以来、22年ぶりの日食です。
いまのところ、予報では晴れそうなので多くの人が見ることが出来そうですね。

この日食については、国立天文台「皆既日食の情報」が一番詳しいと思います。

自分の住んでいる地域ではどれくらいの日食が、また何時から見ることが出来るのかは、「日食/月食/日面経過 各地予報」で調べることが出来ます。

ところで、日食というのは下の図の通りに「地球に太陽の影が落ちる」ことになります。
その影が落ちている地域で、日食という現象が見られるわけです。

日食の仕組み


99年の日食時にロシアの宇宙ステーション「ミール」が撮影した月の影です。

月の影


宇宙から見るとこんな風になっているんですね。



[ 2009/07/06 08:22 ] いろいろ 日常生活 | TB(1) | CM(6)
月食 日食 流星群と今だに滅多に見られない自然現象は見れた事ありません。

時間的にも夜中が多かったりで無理なのカナ…

七夕 天の川…折角 1年に1回しか織り姫、彦星様が会えないのに毎年 天気悪いんですよね(笑)私の地区からは見れないとおもいますが晴れてほしいですね☆
[ 2009/07/06 13:02 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
星天率(星が観測できる確率)で7月7日が晴れの天気の割合は、札幌と那覇で2年に1回、仙台や福岡で3年に1回です。東京や大阪になると、10年のうち1回か2回しか、七夕の星空を楽しめません。
今年もどうやら札幌以外は難しそうですね。
日食のほうはなんとか晴れてほしいものですね。
[ 2009/07/06 13:41 ] [ 編集 ]
次の皆既日食まで生きてる自信がナイのでなんとか見たいと思っています。(笑)
昔は皆既日食があると、祟りだとか障りだとか言われていたけれど、
今回の日食はどうなのでしょうね。
でも、そんなことよりも、無事に見たいです。v-10
[ 2009/07/06 22:31 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/07 06:58 ] [ 編集 ]
あゆさん
次は、2012年5月21日(金環食)にトカラ列島、屋久島、種子島、九州・四国・近畿・中部・東北の一部、関東の大部分などで見られる予定です。
さすがに後3年は大丈夫でしょう。(笑)
[ 2009/07/07 15:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
北海道は旧暦でしたね。以前に頂いてたコメントのお返事を書くのに長くなりすぎたので記事にしてしまいました。(笑)
また、ごらんください。下のほうにあるヒロトとやっている「気持ちE」は面白いですよ。
[ 2009/07/10 05:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/735-7d4c7c72

皆既日食
今年の7月22日には日本で46年ぶりに皆既日食が見られます。 母の記憶によると、46年前は家から1人で見ていたそうな。 あれよあれよと言う間に暗くなって行く様は、見事だったそう。 次の日食は26年後らしいので(金環日食なら3年後)、今回見ておかないと2...



最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。