スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吉祥寺MANDARA2 三宅伸治 with 木村充揮

三宅伸治については、2,3回エントリーしました。
清志郎没後クロースアップされるかと思っていましたが、やはりというか、清志郎のチャボというのが一般的な認識で知名度はあまりあがらなかったようですね。残念。
宮崎から出てきて清志郎と出会って30年、清志郎とチャボが一時離れていたことを思えば、梅津さんたちと同じくらい、もしかしたら一番長く清志郎と時間を過ごしたミュージシャンかもしれません。

そういう意味では、「忌野清志郎 ~ 永遠のバンド・マン」の「<インタヴュー> 三宅伸治と忌野清志郎の「俺ら、すげえな」な30年~ボスとやってきたことは、すべてホントのロックだと思うんです。」は楽しみですね。

MOJO CLUB BACKしよう!

[広告] VPS
1987年 MOJO CLUBのデビュー曲「BACKしよう」
RCの前座時代には、これしか曲がなかったのか?ノリがよくて長引いたのか?20~30分は怒号と罵声の中「BACKしよう!」を連呼していたのが懐かしいですね。


この前の、MANDA-LAでチャボとのセッションまではライブ客に占める清志郎ファンの割合が多かったのですが、「吉祥寺MANDARA2 三宅伸治whith木村充揮」では、ほぼいつものペースに戻っていました。

っていうか、吉祥寺のみなさん、すいません。木村充揮はいつもあんな感じです。
アウウェイだとかゲストに呼んでもらってるとか思わない人なんです。(笑)

「いつもall right!」~「君が降りてきた夏」の後に呼び込まれたんですが、
初見の人はびっくりしたかもしれません。


MOJO CLUB 君が降りてきた夏

[広告] VPS
1990年、唯一にして最大のヒット曲「君が降りてきた夏」
清志郎の影響がビジュアル面に大きく出ていますね。


でも、関西では上田正樹と並んでブルースといえばこの人なんです。
20周年記念「つづく(DVD付)三宅伸治 with friends」の「たたえる歌」であろうことかTOPに歌っている「酔っ払いの天使のダミ声」の人です。

清志郎のコメント付です


今回もチューハイ飲みながらの登場でした。(笑)

三宅伸治はギターの腕は確かだし、ボーカルとってもMOJOの頃からちょっと甘くて、でも力のあるいいミュージシャンなんだけど、清志郎や木村充揮、ヒロトなんかの個性豊かな人と組むと一層力が出るタイプなのかも知れませんね。

で、今回のライブにはもう一人酔っ払いが乱入飛び入りしました。
前回も飛び入りしようとしていたのですが、ステージが始まる前にヘロヘロになって観ることも出来ずに帰って行ったあの人です。

木村充揮に続き、チューハイを片手にステージへ千鳥足で...
ステージに上がってケースからサックスを取り出して組み立てるのですが、手元怪しくなかなか
うまくいきません。
いや、普通吹きながら出てくるとか、せめて楽器は組み立ててチューニング終わってからステージにあがるでしょ。
今日も早めについて飲んでたので上がれるか自信がなかったので組み立てなかったそうです。(笑)
おまけに、サックス組み立てて吹き出したのいいけど、しんどくなって手拍子に変わってました。
いや、その手拍子もズレていたんですけど。

そんなこんなで、熱気あふれる中アンコールへ...

 「いいことばかりはありゃしない」

 「上を向いて歩こう」

いろいろな人が清志郎のカバーを歌いますが、木村充揮の「いいことばかりはありゃしない」と上田正樹の「Sweet soul music」はいいですね。


Sweet soul music

[広告] VPS
「Sweet soul music」は、清志郎が上田正樹に提供した曲でもあったりします。


つづく(DVD付)つづく(DVD付)
(2007/09/12)
三宅伸治三宅伸治 with friends

商品詳細を見る


[ 2009/07/06 04:09 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/734-9b2a29da




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。