スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

REMEMBER YOU だけど憶えているよ

清志郎は今までいろいろなユニットを組んだり、ミュージシャンたちとデュエットしていますが、それを自身のアルバムに収録する事はなかった(たぶん)と思うのですが、甲本ヒロト(クロマニヨンズ、ブルーハーツ、ハイロウズ)とのこの曲は、「GOD」に入っています。

関西を出るときに、デイリースポーツの一面までもが清志郎の訃報になっていたので、覚悟はしていましたが、東京に着いてから香典代わりに購入しようと思っていたら、CDもDVDも売れ切れ続出(もともと仕入れ数が少ないからですが)!
「ブルーノートブルース忌野清志郎 LIVE at Blue Note TOKYO」は購入しましたが、こいつはイマジンのところでグッと来てしまうので、他のを探していたところ、コレを持ってきてもらったのでさっそく聴いています。実は結構いいんですよね、コレ。

このアルバムでは、「Jump」が一番有名でしょうが、その他にもタイトル名にもなっている「GOD」、シングルでも発売された「仕草」、そして「サイクリング・ブルース 」、出だしの「ROCK ME BABY」と味のあるナンバーが揃っています。

そして、いいのか悪いのか...
清志郎のプライベート・スタジオ「ロックン・ロール研究所」で製作され、清志郎が全曲でドラムを叩いています。
というか、オルガン、ピアノ、フルート、ウクレレ、ギターにベースとほとんど何でもやってます。

密葬のときにかかった「Oh!RADIO」のデモも清志郎一人で楽器を操り多重録音したものだそうですし、一応何でも出来たんですね。



Hey Hey Hey すべては変わってしまった
Hey Hey Hey すべては消えてしまった
この手の中には もうなにもない
空っぽの夜が ただ笑ってるだけ

REMEMBER YOU すべて忘れてしまった
REMEMBER YOU だけど憶えているよ
君の目が耳が口が胸が どうやっても僕から離れない
どうやっても僕から離れない



自転車はブルースだ。
クルマや観光バスではわからない。
走る道すべてにブルースがあふれている。
楽しくて、つらくて、かっこいい。
憂うつで陽気で踊り出したくなるようなリズム。
子供にはわからない本物の音楽。
ブルースにはすべての可能性がふくまれている。
自転車はブルースだ。
底ぬけに明るく目的地まで運んでくれるぜ。

清志郎 LSD


[ 2009/05/07 20:03 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/08 05:19 ] [ 編集 ]
Re: 知らない曲が
ブルーノートブルースはいいですよ、ファンにとっての清志郎に一番近い姿が出ています。ファンの集いが映像になっているのはこれだけじゃないでしょうか?

> 服部公園?の動画は、密葬後のものなのですか?

三宅伸治は長く清志郎の付き人兼運転手をしていて、その後タイマーズの頃から後ろでギター、今は自身の活動の他に清志郎&NICE MIDDLEのリード・ギターです。
彼が服部緑地野外音楽堂で5日に参加したライブで演奏した様子です。

dosannkoさまのお母様にもご冥福をお祈り申し上げます。
私も、何がなんだか消化し切れていませんし、9日が終わると気が緩んで呆けてしまいそうです。

> オリコンなんてと思っていましたが、売り上げが伸びてくれると、やっぱり嬉しいですよね。

はは、RCの頃から不遇でしたからね。でも、これ以上はオリコンチャートはあがらないでしょう、なんせ、売るものがないですからね。(笑)
2,3曲CD化されていないものもありますし、1枚分くらいの未発表局のストックはあるそうですから、それを待ってみるのもいいのではないでしょうか?

今日もこちらは雨です。もう明日、ジンライムのようなお月様が見られるかな。
お月様お願い、清志郎を返して...と口ずさんでしまいそうです。
[ 2009/05/08 07:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/708-e7b3d24a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。