スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君が僕を知ってる……チャボ

清志郎の急逝後、私は今、どうしようという気持ちが強いのですが、これからいろいろな追悼ライヴ(フジロックap bank '09などは清志郎チルドレン大集合になりそうです)が開かれたり、泉谷しげる / 緊急特別連載-忌野清志郎・伝のように清志郎について近しい人々が語るのを読んだり聞いたりして、徐々に受け入れていくしかないのでしょうか、この喪失感はいつか埋まるのでしょうか...

でも、チャボはもっと言葉にも出来ないような悲しみなのでしょう。

清志郎さんの名曲流してロックンロール葬

 出棺前、参列者が遠巻きに囲む棺の上に、愛用のマントとギターが置かれると「雨あがりの夜空に」がかかった。「OK!チャボ」。清志郎さんの仲井戸への掛け声に続いて歌声が流れた瞬間。それまで沈んでいた仲井戸が棺の前に飛び出した。言葉にならない声とともに両手を上げ、一心不乱に跳びはね続けた。

 80年代前半。2人は、日本で最もとんがったライブを披露していた。清志郎さんの往年のステージパフォーマンスが乗り移ったかのような仲井戸の姿に、参列者は涙声で大合唱した。

 家族以外では仲井戸だけが清志郎さんの最期をみとっていた。共通の友人伊藤明夫氏は「ぎりぎり間に合ったチャボは、必死に清志郎を揺すって『おい、起きろよ!!』って声をかけていた。本当に最後まで最強最愛の名コンビでした。だからこそ、清志郎さんを亡くした悲しみが伝わってくる…」と話した。この日は、43年前のRCサクセション結成メンバー小林和生が、3日の通夜には、中学の同級生でもう1人の結成メンバー破廉ケンチも参列した。

キヨシロー再療養時のコメント抜粋

俺は待ってる、俺も待ってる。そんでステージで再会する日を楽しみにしてい
る。なーにそんなに先ではないさ........。
だけど、なぁキヨシローゆっくり、そしてちゃんとな........あせらず........ちゃんとな
........ゆっくりでいいんだぞ........。みんな、キヨシローを信じて待っていようぜ!

P.S. Heyキヨシロー!きのう渋谷の宮益坂を通った。そう君と出会ったあの店が
あった坂道だ。坂道の曲がり角から、なんか、真黒に陽に焼けた20才の君が、
その陽焼けを自慢するかのように現れて来そうだった........。俺にまた沢山いろん
なことを自慢してくれよな........。待ってるぞ........ゆっくりな
ゆっくりでいいんだぞ........。ちゃんとだぞ........。  '08 初夏 CHABO



このあとCHABOは南青山MANDALAでCHABO SOLO「COVER Night!!」で、2009年5月22日(金)、23日(土)ライヴ予定です。

出棺時の写真では憔悴しきったチャボが写っていました。
一気に年を取ってしまったかのような、とてもCHABOとは思えない...

役立たずの神様、いや、ロックの神様!
GLAD ALL OVER」の時のやってよかったぁ~をCHABOにもう一度...

君が僕を知ってる ブルーノートブルース
よぉーこそ 京都追加公演
やってよかった 雨上がりの夜空に






何から何まで君がわかっていてくれる
僕の事すべて わかっていてくれる
離れ離れになんかなれないさ

服部緑地公園「春一番2009」


[ 2009/05/06 17:52 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(7)
ありがとうございます

HPが繋がらなくて、清志郎のファンで検索して
貴方のサイトを知りました。
初めまして、北海道在住のファンです。
2日の夜、貴方のUPで9日の情報を確認し、今日
また、その後の追加情報も知ることができました。
重ね重ねありがとうございます。
私も新聞でチャボの様子を知り、一心不乱にジャンプする
姿を想い、その場にいるように悲しかったです。

青山斎場にまで下見に行かれたとのこと、本当に頭が下がります。
私の中のキヨシローは、復活ライブの時のまんまです。
9日に、飛んでいきたい気持ちでいっぱいですが、まだ、未定です。
[ 2009/05/06 20:14 ] [ 編集 ]
dosannkoさん、はじめまして、コメント時にPASSを設定していればご自分で編集出来たのですが、こちらで編集させていただきました。

ご訪問ありがとうございます。ここでは清志郎関連の記事は30本ほどしかないのですが、検索でひっかかるということは、それだけ「地味変」につながりにくいのですね。
改めて、清志郎の影響力の大きさを感じます。

私は「ふぁんくらぶっ」には入っていますが、熱烈なファンというほどではないのですが、いつも人生の傍には清志郎が流れていました。
4日の朝一の新幹線で東京に向かい、下見などを済ませましたが、あまりに早く来すぎてしまいました。(汗

北海道にお住まいとのことですが、札幌市民会館がまだあったころ、そちらでも清志郎のライヴに行きました。(正確には、札幌市民会館最後のコンサートに行ったら、シークレットゲストが清志郎でした)

ご都合がつくようでしたら、来られれば生涯の思い出になるとは思いますが、無理はされないようにと思います。

清志郎も遺作で、

遠い空の向こう 届くかな あの人の胸に
繋がっているのは 曇った空だけじゃなくて
ぼくらの心、そう、いつも何処かでひとつさ、きっと、Woh,Woh

と歌っています。
(清志郎Ver.は未発売ですが、「RADIO SOUL 20」の歌う「Oh!RADIO」は
http://www.youtube.com/watch?v=J0LlDVYyUpU
などで聴くことができます。)

復活祭良かったですね、あの熱気!最高でした。ジョンレノン追悼コンサートから復活祭までの約半年はロックの神様が清志郎に舞い降りてきたとしか思えませんでした。
[ 2009/05/06 20:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/05/06 21:57 ] [ 編集 ]
Re: 再び、ありがとうございます
PASSは半角数字4桁で設定するのだったと思います。

東京ではありませんが、横浜に住んでいるころは、夏の野音、Xmasの武道館は恒例でした。
関西に移ってからは、私も大きなイベントにしかいけなくなっていました。
野音には清志郎が似合いますね。ふぁんくらぶっの弾き語りイベントでも「野音で会おうぜ~」と言ってました。
このブログは特に清志郎カテゴリーを設けていませんので、お暇なときにでも右肩のブログ内検索に「清志郎」を入れてみてください。

> チャボと歌っている場所は、北海道ではなかったですか?うろ覚えですが。あの頃は、声も澄んできれいですね。確か、チャボが飛行機が嫌いだから云々とか。違いましたかね。

そうですね、15年ほど前に北海道のどこかの牧場の白樺の木の下での収録だったと思います。
角川ブルース・宝くじは買わない・君が僕を知っている・ティーンエイジャー・サラリーマン・上を向いて歩こうの6曲を二人でアコギで歌っていました。

チャボと清志郎、いろいろありましたが、私の中では最強の2トップです。
[ 2009/05/06 23:35 ] [ 編集 ]
なんか私も、この喪失感、どうしたらいいやら。。
私なんかでこれなんだから、amyちゃんやミュージシャン仲間の皆はどんなにか。。。
参ったな。
いろんな人のブログやBBSを見ていると、不思議と、
そんなにファンじゃなかったはずなのに涙が止まらない、とか、
CDは持ってないのに心に穴がぽっかり空いて辛い、とか、沢山見るの。
私も、全ては知らないのにこの有り様。
なんて魅力的な人だったんだろうね。

ワ●ナベイビーのブログで荼毘に付された記事を読み、
なんとも言えない気分です。。

香典集めて遊んでるんだって思いたいの。
私、受け入れられてないよね。。
[ 2009/05/06 23:38 ] [ 編集 ]
なんかね、調子悪いのに「僕の好きな先生」が会いに行こうとしたら「大丈夫です」って言ってみたり、最後もチャボのライヴが終わるのを待ってるかのように病院に入ったり、ステージでは「全部シカトだ、バカヤロウ」って言ってても、いつも優しい清志郎だったからね。

私はとても天国に行けそうにないから、もう会えないですね。
9日に生き返ってくれたら...とは思いますけどね。
[ 2009/05/06 23:52 ] [ 編集 ]
あああ、泣けるぅぅ…
清志郎、本当、優しくてあったかいのよね。。
だから皆の心の片隅に、ちょこん、ちょこんってニコニコしながら座っていて
寂しがっている人が今、沢山いるんだろうね。

amyちゃんも私も、絶対いつかの時には天国に行くわよ。
だから、その時がくれば天国ではまた会えるさ。
でも、その前に、9日、実は完全完全復活祭だぜ、バカヤロー!的な事を願っていいかなぁ。
黒い服なんか着て行きたくない…な。
[ 2009/05/07 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/705-83ee55f8




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。