スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

非代償期の健康管理

移行期は非代償期に含めて書いていきます。

非代償期について詳しく書いてあるサイトや書籍は多くないのですが、実は代償期よりもいろいろと複雑です。というのも、この時期になるといろいろな合併症も考慮しながら生活を送っていかなければならないからです。

まだ、代償期の方も非代償期になってからすぐに生活習慣を変えるのは辛いので、今のうちから慣れておくことも必要です。

まずこの時期では、消化吸収障害と膵性糖尿病の二つが顕在化し、しかもこれらは進行性ですから、個々の栄養管理と長期的展望に立った健康管理計画が必要になってきます。
したがって、この時点で消化器内科から担当は内分泌内科、あるいは糖尿病科に移ることが多いです。
そして、栄養士の方と栄養管理について相談していきますが、標準的な目安は

1日摂取カロリー 体重(kg)×30~35

1回の摂取量をさらに頻回少量にした食事

脂肪量は1日40~60g(魚脂や植物脂)


非代償期の大きな特徴である脂肪便は必須脂肪酸やn-3系多価不飽和脂肪酸を不足させるので、魚脂や植物脂を多めにとり、通常の3~10倍量の消化酵素剤の内服が必要になります。
同時にH2ブロッカーやプロトンポンプ阻害薬の併用により、胃・十二指腸内のphを高めて消化酵素の活性を高めます。

非代償期になるとビタミン、特に脂溶性ビタミン欠乏、亜鉛やセレンなどの微量元素の欠乏も招くので、その場合には成分栄養剤などで補充することになります。

膵性糖尿病の場合には食事制限よりもインスリン注射と頻回少量の食事でのコントロールがメインになりますので、炭水化物や総カロリーの制限を特にせず、不安定な摂取量による低血糖を避けるため、十分量の消化酵素を投与した上でのエネルギー補給をすることが大事になってきます。

また、良質の蛋白質も多めにとってバランスの良い栄養改善を図っていくことになります。

薬物療法も厳格な運用が求められてきます。

1例ですが、こんな感じの処方になります。

消化酵素剤

 通常の使用量の3~10倍(商品名:ベリチームで3~10g)を食事回数に分けて、食事直後か食前に服用

胃酸分泌抑制薬

 H2ブロッカー、プロトンポンプ阻害薬(商品名:パリエット20g)

インスリン

 超即効型注射3回/日+持続型1回など

その他

 ビタミン(特に脂溶性ビタミン)、亜鉛、セレンなどの補充薬

膵性糖尿病については、次にふれますが、以前は6年間の追跡調査で明らかに膵性糖尿病が原因と思われる死亡率が6割を超えるような予後の悪い疾患でした。

消化酵素補充療法など膵性糖尿病に関する治療が進歩した現在では10年で20%前後にまで改善していますが、以前コントロールの難しい疾患であることには違いありません。

このように非代償期の健康管理では、代償期よりもさらに厳格な健康管理が求められてきます。
その意味でも、糖尿病外来などを使って、より細かな健康管理ができる病院・科への転院・転科になることが多いようです。

[ 2009/04/19 04:59 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(4)
ほー
うちの病院も膵性糖尿病を発症した段階で消化器内科から糖尿病科に移ってます
これが標準的なやりかたなのですねφ(..)カキカキ
[ 2009/04/19 11:37 ] [ 編集 ]
そうですね、膵性糖尿病は1型糖尿病よりもコントロールが難しく、それなりに知識を持ったところへ移るのが良いとされているそうです。

非代償期に入って膵性糖尿病を発祥すると、今までの膵炎の症状との闘いよりコレとの合併症との闘いになってきますから、これまた大変です。
[ 2009/04/20 13:21 ] [ 編集 ]
ランタスはじめました(^-^)☆
amylaseさま☆

1月中旬に 叔父と 父が
続いて老衰で亡くなり ちょとばかりブログを全面的におやすみいたしておりました☆
その間も 通院、入院はポチポチ致しておりましたが、昨年末から、そろそろ始めようか と言っていたインシュリンをスタートさせました(^-^)
A1cが年末に6になったからですが、
この間、糖尿病についても勉強会に出まして、
膵臓の保護のためにも インシュリン導入をはやめにして
血糖値コントロールした方が良さそうだニャ、
と 思いましたので~
自分で要求して インシュリン生活に入りました(^-^)

今は 持続型のランタスを 1日1回、
2単位として 空腹時の血糖は90~100につけています☆
A1cの値を5点台に下げる、という
あらたな目標が出来ました☆
糖尿病外来では 重い合併症のひとを 多数 目にします☆
こうした人々との交流も、
血糖値コントロールを はやめに考えようと思ったきっかけでした(^-^)

ねこみみ☆



[ 2009/04/22 06:10 ] [ 編集 ]
Re: ランタスはじめました(^-^)☆
ねこみみ☆さん、

お二方のお悔やみを申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
ランタス開始されたのですね。
私はまだ少しの間、お散歩でしのいで行こうかと思っています。
膵性糖尿病ですから、インスリンが枯渇してしまえば運動してもあまり意味はないのでしょうが、それまでは少しでも膵臓の働きを助けてあげよう作戦です。

また、ねこみみ☆さんのところにもお邪魔しますのでよろしくお願いします。
[ 2009/04/22 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/682-6edd65ea




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。