スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎診療ガイドライン

2008年度のエビデンスに基づいた急性膵炎の診療ガイドラインについては以前にエントリーしたのですが、作成が少々遅れていた慢性膵炎のエビデンスに基づく診療ガイドラインの紹介を何回に分けてエントリーしていきたいと思います。

四つのカテゴリー、診断、重症度・病期、治療、予後のカテゴリーに分かれていますが、急性膵炎診療ガイドラインと同じようにカテゴリー別に書いていこうと思います。

エビデンスレベルは7段階(厚生労働省診療ガイドラインの作成手順に準拠)、推奨グレードは5段階(Minds診療ガイドライン作成の手引き 2007 (2007))で表してありますが、膵炎のガイドラインについて特徴的なのは、日本独自の治療法・薬があり、さらに保険適用の問題があるということです。
これは、日本人の膵臓の能力が他の人種に比べて圧倒的に低いという国民性からも来ているそうなのですが……

例えば、『蛋白阻害酵素薬(フオイパン)は慢性膵炎の疼痛について有効か?』という項目について、日本では保険適用で広く使われていますが、海外ではご存知のように使われてはいません。
結果記載されるのは、推奨度グレードC1: 行うことを考慮してもよいが、十分な科学的根拠がないとなり、
『蛋白分解酵素薬は、膵酵素の活性化抑制作用により膵の炎症を抑制する効果がある。わが国では本剤は慢性膵炎の抑制に有効とされているが、適切な対象を設定した研究がなく根拠が不十分である。』とされています。
このあたりは、急性膵炎の動注療法も同じような感じですね。

『内視鏡的採石術(ESWL、ステント併用を含む)は慢性膵炎疼痛に有効か?』という項目では、『ESWLと膵管ステントを併用した内視鏡的採石術は、慢性膵炎疼痛に対して短期的には極めて有効である(推奨グレードB : 行うよう勧められる)。および、内視鏡的採石術は長期的にも慢性膵炎疼痛に対して有効である(推奨グレードC1)』となっていますが、わが国では保険適用治療でないことを十分に説明しなければならないと注釈がつけられています。

蛋白分解酵素阻害薬の使用量についても、 gabexate mesilate 2,400mg/日(Hepatogastroenterology 47:1147,2000)が推奨されていますが、保険診療上認められている使用量は600mg/日でしかありません。

また、疫学的には慢性膵炎をアルコール性と非アルコール性に分類して区別化を計る方向にあるようです。

少し、診断カテゴリーのことに触れますと、

病歴聴取、身体診察は慢性膵炎の診断に必要か?

血中リパーゼ、アミラーゼは慢性膵炎の診断に有用か?

胸・腹部単純Ⅹ線撮影は慢性膵炎の診断に有用か?

超音波検査(造影含む)は慢性膵炎の診断に有用か?

MRI、MRCPは慢性膵炎の診断に有用か?

EUSは慢性膵炎の診断に有用か?

ERCPは慢性膵炎の診断に有用か?

膵外分泌検査はは慢性膵炎の診断に有用か?

慢性膵炎の診断に病理組織学的検索は必要か?

慢性膵炎と鑑別すべき疾患はどのようなものか?

遺伝子検索は慢性膵炎の診断に有用か?

などの、おなじみの項目が並んでいます。

このように、エビデンスに基づく慢性膵炎診断ガイダンスが出来たわけですが、一方、難病の場合には確実なエビデンスというには限界があるのも事実です。

最近、慢性膵炎を含む膵臓病の各患者会の活動がにわかに活発になりつつあるのはご存知かと思いますが、東京のほうでは薬物+運動療法を推奨されて食事制限を少し緩やかに、東海地方ではフオイパンなど薬物を出来る限り減らし、厳格な食事療法と運動療法。関西ではなんやかんやと、各会によって試行錯誤されている状態のようです。

[ 2009/04/14 03:06 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(2)
なんやかんやというのがいかにも関西らしいですね。
運動療法って何?って感じなんですけども。
犬と散歩することですか?(笑)
[ 2009/04/14 13:57 ] [ 編集 ]
運動療法というのはハイキングとかウォーキングのようです。
他にも行動療法などもされているようですよ。
食事療法メインの会は医師や栄養士の方を招いて勉強会をされているようです。
関西はなんやかんやとええとこ取りして気楽にやっているようです。(笑)
[ 2009/04/14 14:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/664-9938b168




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。