スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎の重症度・病期

慢性膵炎診療ガイダンスから

慢性膵炎の重症度・病期カテゴライズについて検討されているのは、

慢性膵炎の重症度・病期・治療効果の判定は必要か?

臨床徴候(所見)による重症度・病期・治療効果の判定は可能か?

血中アミラーゼ・リパーゼの測定による重症度・病期・治療効果の判定は可能か?

ERCPなどの重症度・病期・治療効果の判定に有用か?

膵外分泌機能検査は重症度・病期・治療効果の判定に有用か?

各種対糖機能検査は重症度・病期・治療効果の判定に有用か?

スコア化による重症度・病期・治療効果の判定は有用か?


前のエントリーの診断と、この重症度・病期カテゴリーについては既に議論・検討の結果が出ている項目が多いのですが、次の治療カテゴリー、予後カテゴリーについては興味深い項目が並んでいます。

患者もこうしたエビデンスに基づく診療ガイドラインを知っておくことで、慢性膵炎の標準治療とは、また予後の予測について、医師と有益な対話が出来るようになるのではないでしょうか?

どのような生活習慣が慢性膵炎の治療に必要か?
といった基本的なものから

疼痛関連には多くの項目が割かれ

食事脂肪制限は慢性膵炎の疼痛緩和に有効か?

どのような鎮痛・鎮痙剤が慢性膵炎の疼痛に有効か?

消化酵素剤の大量投与は慢性膵炎の疼痛に有効か?

蛋白分解酵素阻害薬は慢性膵炎の疼痛に有効か?

膵石(蛋白栓)溶解療法は慢性膵炎の疼痛に有効か?

麻薬は慢性膵炎の疼痛に有効か?

抗うつ薬は慢性膵炎の疼痛に有効か?

ECU/CTガイド下腹腔神経業neurolysis(CPN)は慢性膵炎の疼痛に有効か?

外科治療は内視鏡治療が無効な慢性膵炎の疼痛に有効か?

膵管ドレナージ術は慢性膵炎の疼痛に有効か?

膵切除術は慢性膵炎の疼痛に有効か?

膵管ドレナージ術と膵切除術ではどちらがより慢性膵炎の疼痛に有効か?

難治性疼痛に膵全摘出術は必要か?

大内臓神経切離術は慢性膵炎の疼痛に有効か?


などの疼痛対策がずらっと並んでいます。これはそれだけ慢性膵炎患者にとって、疼痛対策がQOL向上のために欠かせないものだからなのでしょう。

他には薬物療法や補充療法の推奨度や膵性糖尿病治療、膵のう胞、膵腫瘍に対する治療などが記されています。
このあたりについては、別のエントリーで慢性膵炎の予後カテゴリーとともに紹介した後、各項目の解説についても書いていきたいと思っています。

[ 2009/04/14 12:02 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(2)
昨夜は眠れなかったようですね(笑)
さて、抗うつ剤だの麻薬だの腹腔神経叢だのと何やら懐かしい言葉が並んでおります。
効果と副作用との関係でどれを取るかという話でしょうか。
先日来、以前よりあみちゃんが紹介していた腹式呼吸をやっておりますが、これも鎮痛剤なみに効果があるようです。
[ 2009/04/14 13:55 ] [ 編集 ]
腹腔神経叢ブロックについては、最近EUSで胃から針を刺すというのが主流のようです。(私はやりたくないですけどね(笑))

慢性膵炎の疼痛に関しては今度のガイドラインでもいろいろなアプローチについて検討されていますが、なかなか難しいようですね。
七転八倒するような急性の痛みまでいかなくとも、うずくまって2,3日活動停止状態になる鈍痛を抱えている人が多いようでいい治療法が開発されればいいのですが、どうも決定打はないようです。

腹式呼吸はいいですよ~。副作用はないし、血管もちょびっと再生するみたいですよ。
[ 2009/04/14 14:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/662-051c9f9c




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。