スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バーン・アフター・リーディング

監督:ジョエル&イーサン・コーエン
出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン

2008年度のアカデミー賞で作品賞、監督賞その他を受賞し、センセーションを巻き起こした映画『ノー・カントリー』のコーエン兄弟がブラッド・ピットやジョージ・クルー二ーなど、5大キャストを共犯に放つ、超豪華クライム・エンタテインメント作品。

それはCIAにも理解不能な、
国家をも巻き込む仰天計画。

ある日、ワシントンのフィットネスセンター更衣室で、CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMが見つかる。フィットネスセンターの従業員であるチャドは、CD-ROMを利用して一攫千金を狙おうと膨大な計画を思いつく。同僚のリンダもまた、このチャンスに念願だった全身整形の費用を稼ごうと浮かれ、その完璧とは程遠い計画に賛同する。  

一方、CD-ROMの持ち主であったケイティは、財務省連邦保安官のハリーとダブル不倫満喫中。彼女は夫である元CIA局員のオズボーンとの離婚を有利に進めるため、夫のパソコンに入ったあらゆる情報をCD-ROMにコピーしていた。しかし、あろうことか、手渡した弁護士が、チャドの働くフィットネスセンターで紛失していたのだった。
それを知る由もない当人のオズボーンは、自分の記録した機密情報が何故か他人の手に渡っていることを聞かされ狼狽し・・・。 
さらにケイティと不倫の仲にあるハリーは、出会い系サイトで日々女あさりに没頭。多数の女性と重複交際する中、なんとあのリンダと出会い、意気投合してしまう。そんな5人が・・・・。
一枚のディスクが発端となり、幼稚な企みが不運の連鎖を呼び、やがて事態は誰の手にも負えぬまま様々な人々を巻き込み、予想だにできない衝撃の結末へと転がっていくー。
何が起こっているのか? 彼らの目論見は一体何なのか? そして、最後に笑うのは ――!?

B級の雰囲気バリバリの本作ですが、キャストが非常に豪華。
本作がコーエン兄弟作3度目の出演となるジョージ・クルーニーがハリー。
ジョン・マルコヴィッチが激しいキャラクターのオズボーン、ティルダ・スウィントンが彼の妻。
フランシス・マクドーマンドがインターネットで恋愛を探すリンダ、リチャード・ジェンキンスがリンダのボスを演じています。
自分の体のメンテナンスに命を捧ぐ随分と頭の中が空っぽのリンダの職場の同僚チャドにブラッド・ピット。

近年これだけ豪華なキャストは『オーシャンズ』シリーズくらいではないでしょうか。

しかし、内容は正反対。『オーシャンズ』はみんな切れ者のプロフェッショナルがあつまり小粋な会話をみせていましたが、本作はバカとアホ、マヌケ、ボケ、ダボと『オーシャンズ』とはまったく反対の乗りで演じています。

90分くらいの軽い映画で、数年後には忘れてしまいそうな映画ですが、たまにはこういう映画もいいのでは。



[ 2009/04/04 20:25 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/660-ef2edd8d




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。