スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャクラ

病み上がりのリハビリにヨーガを行われる方は少なくないと思いますが、ヨーガ(特に瞑想)ではチャクラというも考え方があります。

チャクラ (CHAKRA)というのは7つの精神エネルギーの中枢的な役割を果たすもの。人間のエネルギーセンターのことを言います。サンスクリット語で車輪、という意味ですが、それは人間のエネルギーセンタの様子を言い表しています。

* 人間の精神的エネルギーの中枢を司り、身体の中心線上に7つ、経絡に重なる位置にある。

* 7つのチャクラは、活性化する特定の音の周波数に同調し7色の光を発している。

* チャクラが閉じたりつまると身体的に様々な機能障害が起きてしまう可能性がある。

* 7つのチャクラが活性化・覚醒すると、様々な超能力(超自然的能力)を発揮すると言われている。

ただ人間にはいくつのチャクラがあるか、ということに関しては諸説があります。
それぞれのチャクラにどの色が対応し、どこに位置するのか、どのような機能があるのか、ということについても説が分かれています。

一般にはヨガの見地としての7つのチャクラが有名ですが、オーラソーマでは8つないし9つのチャクラがあると考えています。3つと考える説や5つと考える説などもあります。

chakraman.jpg


一般的に使われている7つのチャクラは

ムーラーダーラ(Mooladhara)・チャクラ:会陰

スヴァーディシュターナ(Swadhisthana)・チャクラ:陰部

マニプーラ(Manipura)・チャクラ:腹部

アナーハタ(Anahata)・チャクラ:胸

ヴィシュダ(Vishuddhi)・チャクラ:喉

アージュニャー(Ajna)・チャクラ:眉間

サハスラーラ(SahasrAra)・チャクラ:頭頂

第1チャクラ、第2チャクラ……という呼び方をすることもあります。

現在、チャクラに対する関心はオーラソーマなどで次第に高まっており、世界中でますます多くの人々がチャクラの全潜在能力の実現に関心を持つようになっています。

チャクラは理論的なものにとどまらず、肉体の特定の場所に位置する実際のエネルギーセンターであり、望む人なら誰もが感じ、視覚化し、体験することができます。



初めは7つのチャクラの詳細をご紹介します。

わかりやすいように頭頂部から下に向かっての順番で記していきます。

サハスラーラ(SahasrAra)・チャクラ

場所:頭頂 

:パープル ホワイト ゴールド

象徴:高次元からのメッセージと繋がる、宇宙的意識、生や勇気を信頼する能力、精神性、霊性、ひらめき、献身

関連する器官
:松果体、大脳皮質、骨格系、皮膚、全身に影響

肉体的病気:慢性疲労、マヒ状態、遺伝障害、骨肉腫、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症

働き:クラウンチャクラは意識のチャクラで全てをコントロールする働きを持ったチャクラです。人間の意識の探求と繋がっている。松果体の活性化、左右の脳のバランス、視床下部を経由して中枢神経系へとも繋がっています。視床は意識の身体基盤の中で重要な役割を持っていると考えられています。

アージュニャー(Ajna)・チャクラ

場所:眉間(第三の目と呼ばれている場所) 

:インディゴ 

象徴:直感、祈り、洞察力、信頼、透視能力、体験と感情的知性から学ぶ能力

関連する器官:脳、神経システム、目、耳、鼻、脳下垂体

肉体的病気
:脳の腫瘍、発作、神経障害、失明、難聴、背骨全般の問題、学習障害

働き:肉体領域の背後にある知覚と関係がある。直感、内側を見る力を伸ばす、アジュナは時間と気づきと光のチャクラです。全ての透視能力、想像力、洞察力、直観力はこのチャクラと関連しています。

ヴィシュダ(Vishuddhi)・チャクラ 

場所:喉、首(鎖骨と鎖骨の間のくぼみ) 

:ブルー、アクア 

象徴:創造とコミュニケーション、自己表現 

関連する器官:甲状腺、副甲状腺

肉体的病気:甲状腺のトラブル、耳鳴り、喘息、喉の痛み、感情を正確に伝えられない時に重荷を感じます。

働き:コミュニケーションと成長に関係、意思と新しいアイデア、喉にある甲状腺関係。このチャクラを通じて真実、知識、誠実、思いやり、知恵を認識し、そしてこれら要素を通じて思慮深い話を伝えることができます。

アナーハタ(Anahata)・チャクラ
 

場所:胸

:グリーン、ピンク

象徴:愛、理解、関係性、癒し、慈悲

関連する器官:胸腺とリンパ、心臓、呼吸、胸椎

肉体的病気:心臓、肺の問題、免疫系のトラブル、あるいは慈悲の欠乏、

働き:愛、感情の安定。免疫系、循環器系と関係があります。このチャクラから放射されている調和、バランス、慈悲、寛容等の愛から生じている感覚。このチャクラは肉体を超えた愛、神聖な愛、無条件な愛の感覚を育みます。

マニプーラ(Manipura)・チャクラ
 
場所:みぞおち 

:イエロー

象徴
:欲望、男性原理、責任、喜怒哀楽 個的な力

関連する器官:胃、膵臓、肝臓、腸、消化器系、太陽神経叢

肉体的病気:胃潰瘍、慢性疲労、癌、怒りや虐待、

働きこの太陽神経叢のチャクラはエネルギーの同化、消化と関係し、副腎、副副腎皮質、膵臓などの役割と一致しています。このチャクラは発生する個的なエネルギーのコントロールや集中をつかさどり、力の感覚、権威などと関係しています。

スヴァーディシュターナ(Swadhisthana)・チャクラ

場所:お臍の直ぐ下 

:オレンジ 

象徴:感情(怒り、恐れ、憎しみ)、生殖、

関連する器官:生殖腺(卵巣、精巣)、骨盤、腹、仙骨、子宮

肉体的病気:性的不能、性的混乱、アレルギー、肌のトラブル、

働き:仙骨のチャクラ、スワディスターナチャクラは鼠蹊部にあり、感情、性欲、生殖能力、創造性に関係しています。このチャクラは生殖周期と関係し様々な生殖ホルモンを生産している卵巣、精巣に対応していると言われています。アドレナリンの生産。与えること受け取ることと関係。より多くの肉体的愛や、情熱、性衝動、喜びの感覚と繋がっています。

ムーラーダーラ(Mooladhara)・チャクラ


場所:背骨の基部、尾骶骨の先端部、体の底部 

:レッド 

象徴:生存(サバイバル)、肉体的欲求、性欲 

関連する器官:生殖器、足、肛門、腎臓、直腸、骨格

肉体的病気:仙骨、背骨、排泄器、性器の不調、骨関節症

働き:肉体の性衝動。我々に物質界の基礎を教え込む。ムラダーナチャクラは安全、生存、肉体的人間の潜在性と関係しています。どのように物質界と肉体が繋がっているかはこのチャクラに焦点を当てることで認識され、生存が侵される場合には、闘争や逃走の反応に対して責任を持ちます。

主要な7つのチャクラは身体の中にある生命エネルギーの特殊なセンターで身体の中心線上にあり、微細なエネルギーの流れをコントロールします。
それぞれのチャクラが身体の中の内分泌系と対応していて、7つのチャクラのバランスが整っていれば、それぞれが対応する身体の部分がうまく機能していますが、バランスが崩れてエネルギーの流れが滞ると精神、情緒、生理面にも不調があらわれます。
心、身体、魂の健康のためにはチャクラのバランスを整える事が大切なのです。

[ 2009/04/01 05:36 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(5)
瞑想やヨガなどは自律神経のバランスを整えるのに良いとよく聞きますよね。
自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れたり太りやすくなったり冷え症やら頭痛やら肩凝りやらと…
なので そのような悩みを抱えて来る、お客様にはお店で経絡を刺激して自宅でヨガや精神を安定させるような物をして下さいとオススメする事も多々あります。
でもナカナカ自分自身で瞑想とかヨガとかって難しいですよね(゜-゜)
チャクラは……難しくて理解できません(汗)
[ 2009/04/01 14:42 ] [ 編集 ]
チャクラはいろいろな解釈・流派があるからややこしくなってしまいますね。
最近はじめたオーラソーマに出てきたので記事をエントリーしてみましたが、名前がサンスクリット語から来ているためなのか覚えにくいですね。
そんなチエコさんのためにチャクラ波動測定器やオーラを出せるかもしれない怪しげな薬も絶賛発売中です。(笑)
[ 2009/04/01 14:54 ] [ 編集 ]
あやしげなツボの話
あやしげなツボの話みたいで恐縮ですが、膵炎になる前から第4チャクラが傷ついてると言われてました
第4チャクラって自分を大事にするということもであるそうなので、ストレスをためて自分をいじめると傷ついちゃうのかな

というわけで、チャクラをきれいにする壺商法をはじめようか(笑)
[ 2009/04/02 10:17 ] [ 編集 ]
間違えた
第3チャクラだ(汗)
[ 2009/04/02 17:10 ] [ 編集 ]
第3チャクラの前面は、肉体の消化器官などにエネルギーを与える役割をもっているといわれていますからね。
第3チャクラの後ろに問題がある場合、背中が痛くなったり、精神的に重荷を背負ったりすることになります。

チャクラをきれいにする壷は、ぜひぜひ「はくしょん大魔王」風の壷を開発してくださいね。(笑)
[ 2009/04/04 07:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/649-fced6f8f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。