スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勤務医の超過勤務

ここ2,3日の話題は、労働基準監督署が病院に是正勧告を出し始めたことでしょうか?

先週末に明らかになった、日本赤十字社医療センターが労働基準監督署から受けている是正勧告は、

(1)1日8時間の法定労働時間を超過した時間外労働について職員の代表と協定(通称36協定)を結ぶこと

(2)8時間の労働後に1時間の休息を徹底すること

(3)08年11月19日に時間外労働を担当した研修医に対して、法定割増賃金を支払うこと

勤務医や看護師と36協定なんて結べるのかしらん?

この立ち入り監査や是正勧告が始まったのは、母体救命対応総合周産期母子医療センター(通称スーパー総合周産期母子医療センター)制度の発足と連動して勤務医の超過労働を牽制するとの意図があるそうですが...

スーパー総合周産期母子医療センター・・・3月25日から稼動した、救命救急センターと総合周産期母子医療センターが連携し、母体救命処置が必要な妊産婦を必ず受け入れる体制を整えた医療機関のこと。
当初指定病院は、日赤医療センター、昭和大学病院、日本大学医学部附属板橋病院など

この制度は、昨年来マスコミが叩いている「妊婦たらいまわし事件」の影響でやっつけ仕事で始まったものですが、そもそも医師がいないのに受け入れろという根本的な問題には手をつけずに始めたのですから、現在勤務中の医師が勤務時間を増やすことでしか対処出来ない事はわかっていたはずでは?

それで、労働基準監督署に立ち入り検査、是正勧告させるってどういうことなのかしらん?

こうなると現場からは当然やってられるかという声が出るのは当たり前で、制度が始まった翌日の3月26日には、愛育病院(東京都港区)の院長の中林正雄氏が「総合周産期母子医療センター」指定を返上することを検討していると会見を開きました。

愛育病院は、

(1)労働基準法で定める時間外労働(月間45時間以内)の上限を守った上で、1日8時間の法定労働時間を超過した時間外労働については労働時間に見合った賃金を支払うこと

(2)8時間の労働後に1時間の休息を徹底すること

(3)時間外労働について職員団体と結んでいる協定(通称、36協定)の不備を改善すること

(4)これらを就業規則へ盛り込むこと

愛育病院は分娩料金が比較的高額で、医師も集まりやすい環境にあり、15人の産科医が在籍しているそうです。
そのうち夜間勤務を担当している常勤医は6人。
夜間勤務は常勤医と地域の非常勤医が1人ずつ、2人体制で行い、さらに医長以上の常勤医がオンコールを担当というシフトをとっています。

このシフトを労働基準監督署の勧告に沿って是正しようとすれば、さらに分娩費用を高額にして、他の病院から医師を引き抜く以外に手立てはないように思います。

いったい行政はどうしたいのでしょうか?

[ 2009/03/31 16:50 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(4)
今の政治はすべて思いつき
根拠があるわけでも、将来を見据えているわけでもありません(-_-;)
月間45時間の時間外なんて守れるわけないやん
記録せずにサービスで働けと?
[ 2009/04/01 20:02 ] [ 編集 ]
私が通ってる病院は4週6勤で宿直がありますから、それだけで48時間の時間外になります。
こうなることはずーっと前からわかっていたことなんですけど、なぜ対策をとらなかったのか不思議でなりませんね。

多くの勤務医の方が8時~20時くらいまでが定時のような状態で、+宿直、オンコールですからタイムカードをつけてたら凄いことになりそうです。(汗
[ 2009/04/01 23:22 ] [ 編集 ]
あー、うちの病院も1週で45時間の時間外になりそうですよ
労働基準法を守ると現在の医療がなりたたないことをわかってて、指摘してるんですかね
多くの医師の犠牲のもと、病院経営がなりたってることをもっと理解するようにしなくちゃなりませんね
[ 2009/04/02 11:49 ] [ 編集 ]
小児科医の中原利郎氏の過労自殺の訴訟でも「月8回の当直のうち5回は翌日の勤務がなかった」ので、(医師としては)それほど過労とは言えないと主張されていましたが、厚生労働省の医師の勤務状況調査では、病院の常勤医師の週平均労働時間は63.3. 時間と報告されています。

これでも控えめな調査結果ですよね。私の通ってる病院の月の労働時間は400時間を超えています。(オンコールは含まず)v-12
[ 2009/04/02 17:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/647-695c9d7f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。