スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

細菌列島

テポドン発射はこの映画の公開を阻止するためかも知れない。(笑)

監督:村上賢司   
脚本:継田淳
原作:司城志朗(「細菌列島」幻冬舎刊)

それは日本・新潟で始まった―。
とある病院の診察室に響き渡る患者の絶叫。
突然、「ふ、ふるしちょふ!」という言葉と共に顔が爆発!体液が蒸気のように噴出し、死んでいった―。
顔は丸々と膨れ上がり、髪は逆立ってまるで天然パーマ……
その姿はまるで「キタ国」の将軍様のようであった―。

未知の細菌の潜伏期間は数時間から1日。
発病すると48時間以内にせん妄状態となり、ほぼ100%死に至るという。

日本に潜入し、無名の市民としてひっそりと生きてきた将軍様の息子・正一だったが、
昔の恋人いづみの息子・翔太が細菌に侵されていることを知り、彼を救うために立ち上がる!!

命を狙うCIAの諜報員、オカマ防衛大臣とオカマ刑事、感染源を謎の惑星と断定する天文学者、謎のヘルス嬢……正一の行く手を次々と阻んでゆく強烈キャラクターたち。

果たして、日本の未来は―?細菌の正体は―??正一の行く末は―???

「家族」「愛」「人類の存亡」……今すべてを懸けて「キタ国」の後継者が細菌に立ち向かう!!

制作側が堂々と感染列島のパクリと断言しているパクリ映画です。(笑)
日本沈没に対する日本以外全部沈没みたいなものですが、脱力系を笑って見られる人にはいいかもしれません。
それ以外の方は…… って、期待して観る人もいないでしょうけど、巷で不評のドラゴンボールよりは楽しめるかもしれません。

スラムドック$ミリオネアトワイライトのように思わぬ大ヒットなんてことには間違ってもなりそうにありません。(笑)



わたしのお口が世界を救う(DVD付)
わたしのお口が世界を救う(DVD付)原紗央莉

3d system(DDD)(M) 2009-04-01
売り上げランキング : 4223


Amazonで詳しく見る


主題歌「私のお口が世界を救う」    唄:原紗央莉
エンディングテーマ曲「マンセーサンバ」唄:Son Son
挿入歌「前立腺体操」           唄:しょう


[ 2009/03/30 16:25 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(4)
感染列島と細菌列島、名前が似てて ややこしいですね。

細菌列島の方はポスターとか見ると何かお笑いみたいな感じ(@_@)
よく未知の細菌に感染して顔が腫れて血が噴きでてーってゆう内容 多いですよね(←L Change The Worldとかも)それ系 苦手デス!でも妻夫木聡さんが出る映画は好きですよ(笑)

[ 2009/03/30 16:58 ] [ 編集 ]
感染列島と間違ってレンタルされることを目論んで作ったのは内緒です。
面白いかと言われれば『感染列島』よりは面白いと思います。(笑)

妻夫木聡と言えば、太宰治原作の『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の撮影中ですね。
松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、広末涼子、妻夫木聡、堤真一というメンバーですが、フジテレビ映画なのでいつものような出来になってしまわないか心配です。
[ 2009/03/30 17:51 ] [ 編集 ]
私も見ました。
正直「感染列島」よりも面白かったですよ。
ただこのご時世ですから、こういう映画が
某国を怒らせなければいいのですが
ていうかもうミサイルは発射準備完了ナンデスヨネ・・・
[ 2009/03/31 08:00 ] [ 編集 ]
ジュジュさん、こんにちは。

チラシには「ALLDAYS 二丁目の朝日」「少林老女」「ホームレスが中学生」に続く、奇想天外パニックムービー誕生!って書いてありました。(笑)

9.11の時にはいろいろな映画が放映延期になりましたが、このタイミングで公開しちゃうとは凄いですね。
テポドンの照準が『シネマート新宿』になっていたりして...(笑)
[ 2009/03/31 14:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/646-70655297




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。