スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵癌 手術数ランキング 2

がん治療が進歩した現在でも、一番手ごわいがんのひとつとされているのが、膵臓がんです。
年間2万人の方が膵臓癌になり、同じく2万人が亡くなられています。

切除手術が可能なのは、膵がんと診断された人の約10パーセント。
その人たちに手術を行っても、治癒するのは10~15パーセントに過ぎません。
膵がんの難しさは、切除できる段階で見つかりにくいのに加え、切除しても治りにくいことにあるのです。

すい臓癌の治療においては手術だけではなく、化学療法・放射線療法なども併行して検討されるべきで、一概に切ればいいというものではないということになります。

化学療法もいくつかのパターンがあり、放射線療法にもサイバーナイフが導入されるなど病院・患者によって治療方針がいろいろ違いますので、以前の放射線症例数やサイバーナイフ導入病院・2ch化学療法を行っている病院のリストなども参考にして下さい。

ガイドラインによれば、「「膵頭十二指腸切除など膵癌に対する外科切除術では、手術症例が一定以上ある専門医のいる施設では、合併症が少ない傾向があり、合併症発生後の管理も優れていると推察される(グレードB)。」となっています。
この一定以上とは最低でも20症例とされていることから、以下では昨年度の年間手術数20以上の病院を掲載してあります。

東 海
 名古屋大学病院63
 愛知県がんセンター中央病院59
 県立静岡がんセンター42
 大垣市民病院28
 藤田衛生保健大学病院22
近 畿
 和歌山県立医科大学病院80
 京都大学病院60
 大阪府立成人病センター57
 大阪大学病院38
 兵庫県立がんセンター38
 大阪市立大学病院33
 (国)大阪医療センター32
 神戸大学病院31
 神戸市立医療センター中央病院26
 関西医科大学枚方病院26
 京都府立医科大学病院24
 兵庫医科大学病院20
中国・四国
 広島大学病院31
 高知医療センター31
 岡山大学病院29
 岡山斉生会総合病院25
 倉敷中央病院23
 愛媛県立中央病院20
 高知大学病院20
九 州
 熊本大学病院34
 九州大学病院33
 宮崎大学病院33
 長崎大学病院30
 大分赤十字病院23




科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン (2006年版)科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン (2006年版)
(2006/04)
日本膵臓学会膵癌診療ガイドライン作成小委員会

商品詳細を見る


今年度のガイドライン改訂では、ジェムザールによる術後補助化学療法の推奨と、サイバーナイフに関する記述が加わるものと思われますが、切除可能な膵癌に対しては外科手術が第一選択であるのは変わらないようです。

[ 2009/02/24 21:23 ] 膵臓 すい臓癌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/623-fb8f4fbb




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。