スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TAKEN

「TAKEN」…スピルバーグ製作総指揮の1話90分で、全10話のSF超大作TVドラマの方です。

CSなどで時々やっているのですが、未見の方に説明すると、2002年にSci-Fi チャンネル開局以来の最高視聴率を得た本作品は、ゴールデンサテライト賞で最優秀ミニシリーズ賞に輝き、第55回エミー賞でも、ミニシリーズ部門の作品賞を受賞するなど、全米で高い人気を博していました。

ストーリーは簡単です。

「1947年のロズウェル事件から始まる、3つの家族の3世代にわたる宇宙人との交流。」

交流といってもE.T.のような単純な交流ではなく、「アブダクション」、「人体実験」、「政府の陰謀」を軸に描かれています。

内容の濃さのわりに、破綻することなくうまくまとまっていて、映像・音楽も素晴らしい出来になっています。
知ってる俳優さんも結構出てますが、なんてったってダコタ・ファニング(Dakota Fanning)です。

異星人に拉致され、過酷な運命に翻弄されるキーズ家

執拗に宇宙人の謎を追い続け、運命を狂わすクロフォード家

宇宙人と交流を持ち、数奇な運命に身をゆだねるクラーク家

この三家族が出てきますが、ダコタはクラーク家のアリーとして、第1話から第10話の最終回まで物語のナレーションをつとめています。

SF好きなら見て損はありませんし、ダコタファンには必見でしょう。

TAKEN DVDコレクターズBOX 【6枚組】TAKEN DVDコレクターズBOX 【6枚組】
(2008/10/17)
ダコタ・ファニングエリック・クロース

商品詳細を見る




全10話で、1話が約90分ですがあっという間に過ぎていきます。

第01話 空の彼方に Beyond the Sky
第02話 運命の子供達 Jacob and Jesse
第03話 大いなる希望 High Hopes
第04話 恐怖との遭遇 Acid Test
第05話 メンテナンス Maintenance
第06話 新たな世代へ Charlie and Lisa
第07話 神の方程式 God's Equation
第08話 究極の罠 Dropping the Dishes
第09話 邂逅 John
第10話 新たな家族 Taken

「TAKEN]というのは辞書に載っていないと思いますが、take「とる」in「中へ」 で「中へ取り込む、中へ取り入れる」とか「~を理解する」と言う意味でよく使われている言葉です。

[ 2009/02/24 18:03 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/619-8931552b




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。