スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下痢を止めてみる

脂肪便を伴う下痢は膵炎のよくある症状の一つですが、下痢は自浄作用なので無理矢理止めちゃいけないというのもO-157以来良く知られている家庭医学の一つです。
しかし、臭いはともかく、一日に5回6回とトイレへ行くのは、QOLの向上にとって宜しくないと言うことで、違ったアプローチで下痢を止めてみましょう。

過敏性腸症候群の第一選択薬として知られている、噂のコロネルです。

過敏性腸症候群(IBS)には、下痢が中心のタイプと便秘が中心のタイプ、両方の症状が交互または同時に起こるタイプがあります。
一般的に、下痢タイプは男性に、便秘タイプは女性に多いと言われていますが、下痢になったり、便秘になったり...代わりべんたんに攻めて来やがって、どーせーちゅうねんとお薬の選択にも悩ましいものでした。

通常は、腹痛には抗コリン薬(ブスコパンチアトンカプセル等)、腸内環境を整えるには整腸薬(ビオフェルミン、ビオラクチス、ミルラクト、ビオスリー等)や消化管運動調節薬(トランコロン、セレキノン、ガスモチン、ナウゼリン等)など、下痢に対しては止痢剤(タンナルビン、ロペミン等)、便秘に対しては腸管の運動を回復させる緩下剤(酸化マグネシウム、ラキソベロン、アローゼン等)などが使われています。

過敏性腸症候群はストレスの影響も大きいので、不安や抑うつ、イライラなど、精神的な症状が強い場合には、抗不安薬(メイラックス、デパス、リーゼ、アビリット等)などが出されることもあります。

漢方薬では、便秘が主体の時は乙字湯や大柴胡湯、精神不安を伴う便秘には、加味逍遥散、下痢には半夏寫心湯や人参湯、便秘と下痢を繰り返す交替性便通異常には桂枝加芍薬湯などが有名です。

これらの薬はいずれも、胃腸の症状を抑える作用のある薬ですが、とりあえず、便の水分バランスをコントロールして、便そのものの固さを調節し、下痢や便秘を緩和させてQOLを向上させようじゃないかと、ポリカルボフィルカルシウム(商品名:ポリフル、コロネル)という薬が使われるようになりました。

名づけて、便形状改善薬

ポリカルボフィルカルシウム=通称:何とかカルシウム(笑)の特徴は、食物繊維と同じような働きをする高吸水性ポリマーでできているのことです。
そのため、下痢にも便秘にも幅広く有効ということと、優れた吸水作用によって、下痢の人では便の水分が吸収されるので、排便量が減少する。逆に、便秘の人では消化管内の水分を取り込んで便が膨らみ、量が増えるという作用です。



ドラクエのモンスターと間違えそうな名前ですが、名前の由来は、大腸(Colon)にはたらき,便秘と下痢の釣り合いをとる(Equilibrate)薬であるという意味から、下線部を結びつけてコロネル(Colonel)と命名したそうです。

薬価は細粒:83.3% 1g 35.80円、500mg 1錠 23.30円となっています。

薬自体は体内には吸収されませんので、胃腸以外の副作用はないそうですが、胃液のような強い酸性下でカルシウムが外れてポリカルボフィルとなり、小腸や大腸のような中性のところで高い吸水性からゲル状となるように調整されているので、胃酸を抑えるプロなんとかPPIを服用していると効果が現れるまで時間がかかったり、効果が減少してしまうことがあるそうです。

後、「万一のどでつかえると、膨張して食道をつまらせるおそれがあります。」って書いてあります。(笑)

[ 2009/02/19 22:22 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(8)
コロネルはエビルマウンテンで待ってるのですね(違)
入院中、フラフラなのに、下痢が10回とかあって、勘弁してよ、だったわ
次回からはコロ助ねっ
[ 2009/02/20 07:56 ] [ 編集 ]
モンスターは腸の中でスポンジのように水分量を調節するので、点滴や注射ありません。

嘔吐&下痢のギガデイン級の攻撃だと経口でとれない場合があるので注意です。(笑)
[ 2009/02/20 08:45 ] [ 編集 ]
ギガディン系嘔吐、経験すみです
ところで、まだエビルマウンテンなのにミナディンを覚えてしまいました(笑)
[ 2009/02/20 13:02 ] [ 編集 ]
その調子だと、帰ってきたビアンカがメラゾーマを覚えるの日も近いですね。

コロネルの半分はカルシウムで出来ているのでカルシウム不足の腰痛にもよさそうですよ。

そろそろ、バレンタインのお返しにFF送りましょうか?
マリオとかアクション系は待合で身体も一緒に揺れるから変な人に思われるといけないし~。(笑)
[ 2009/02/20 13:16 ] [ 編集 ]
さっき
はぃ、夕方4時頃にトイレで失神しかけた人ですヾ(_ _*)

あたしはブスコに得意のビオフェルミンにトランコロンだな。
って、今は飲んでないけど。失神しかけたけどブスコも飲まなかったわ。
動きが止まるのも嫌だし、最近は極限まで我慢するわ。

あ~、カレーが食べたい。ニンニク食べたい。「チョ~イテェ病」はどーすりゃ治るんだ?
[ 2009/02/24 20:13 ] [ 編集 ]
トランコロンは私も持ってますが、あまり効きそうにないです。
トロロさんのようなタイプには、この「コロネル」なんかいいんじゃないですか?

「星の王子様カレー」に福神漬けで我慢しましょう。(笑)
[ 2009/02/24 21:55 ] [ 編集 ]
コロネル、出してもらえるかなぁ(^▽^;)一応頼んでみるね。

星の王子さまもプライムも無理でした。
一生カレーっちゅうもんは食べられないのかな(´□`。)
[ 2009/02/25 21:35 ] [ 編集 ]
安全なお薬だから大丈夫だと思いますよ。

カレーは宇宙食カレーではどうでしょう?
[ 2009/02/25 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/612-09beda14




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。