スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タル・ウィルケンフェルド

初来日中のタルちゃんに調べてみました。

ソロアルバムは1枚、しかし、大御所達とのセッションが数多くリリースされています。
今回の埼玉アリーナのパフォーマンスも発売されることでしょう。


Tal Wilkenfeld


クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007 [DVD]トランスフォーメーション
クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007 [DVD]
(2007/12/05)
エリック・クラプトン

商品詳細を見る
 トランスフォーメーション
(2009/01/21)
タル・ウィルケンフェルド

商品詳細を見る
ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]
(2009/03/25)
ジェフ・ベック

商品詳細を見る
 ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ
(2008/11/26)
ジェフ・ベック

商品詳細を見る

 



まずは公式サイトとmyspaceのタルちゃん。Tal Wilkenfeld

Tal Wilkenfeldでは写真やビデオ、MP3を聴いたり観たり出来ます。

Tal Wilkenfeld'のフレンド一覧 (Top 8)は、 Eric Clapton、 Wayne Krantz、 Herbie Hancock、Meshell Ndegeocello、 Keith Carlock、 the real robert glasper、 Marcus Millerと早々たるTOPミュージシャンが名前を連ねています。

DEBUT作は、Tal Wilkenfeld(B)、Wayne Krantz(G)、Geoffrey Keezer(P,Key)、Seamus Blake(Ts)、Keith Carlock(Ds)という豪華な布陣。

22歳の彼女、160cmもない小柄で童顔で見た感じはどこにでもいるナウでヤングなギャルです。
オーストラリア・シドニー出身の女性ベーシスト。1986年生まれ。14歳の時ギターを始め、音楽の道へと本格的に進むため高校を中退し、オーストラリアからロサンゼルスに移住。
ロス・アンジェルスのLAMAに入学と同時にベースに17歳でベースに転向。
転向後わずか数ヶ月で出演したフェスで彼女のプレイを観たロジャー・サドウスキーが自ら楽器提供を申し出たというのは有名な話です。
ベースを始めてわずか1年で音楽界の話題をさらい、様々なセッションに参加。
チック・コリアやジェフ・ベックのツアーなどに抜擢され、ハイラム・ブロック、スティーブ・ヴァイ、オールマン・ブラザーズ・バンド、ヴィニー・カリウタ、ウェイン・クランツなどと共演。
クロスロード・ギター・フェスティヴァル2007
でジェフ・ベックと共演し、注目を集め、その後ベックのツアーに参加しています。


2008のReaders Choice AwardsではBass Playersとして「Most Exciting New Player」に輝いています。
そのテクニック、センス、リズム感も凄いのですが、ベックをはじめ奇人・変人の多いアーティスト達がタルちゃんを中心にまとまってしまうのが凄いです。

関連記事は 孤高のギタリスト  奇跡の競演 トランスフォーメーション  など

[ 2009/02/15 15:02 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/604-357e6ca6




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。