スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スローハンド

エリック・クラプトンの大阪公演に行ってきました。

3年ぶりのクラプトンは、衰えを感じさせず、2時間のステージを観せてくれました。(いつものごとく、きっちり2時間でした)

ツアー初日ということもあり、割とあっさりとした公演でした。ツアーが進むにつれて、曲を取捨選択し、熟成していくのでしょう。

古い曲も多かったので、ちょっとあやしいですが、セットリストです。

2/122/13
1. Hoochie Coochie
2. Key to the highway
3. I shot the sheriff
4. Isn't it a pity
5. Tell the truth
6. Why does love
7. Solo Blues
8. Travelin alone
9. That's alright
10. Motherless child
11. Running on faith
12. Motherless children
13. Queen of spades
14. Everything's gonna be alright
15. Wonderful tonight
16. Layla
17. Cocaine

18. Crossroads
1. Hoochie Coochie Man
2. Key To The Highway
3. Tell The Truth
4. I Shot The Sheriff
5. Here But I'm Gone
6. Why Does Love Got To Be So Sad
7. Driftin
8. Travelin' Alone
9. That's Alright
10. Nobody Knows You When You're Down And Out
11. Running On Faith
12. Motherless Children
13. Little Queen of Spades
14. Before You Accuse Me
15. Wonderful Tonight
16. Layla
17. Cocaine

18. Crossroads





[ 2009/02/14 00:46 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(2)
セトリ 覚えてるなんて凄いですねー(>_<)私なんか1曲目くらいしか、いつも覚えてられないです(笑)

いくつになってもバンドマンはカッコイイですね!歳を感じさせない所が魅力的でカリスマチックです♪

日本のバンドマンさん達は歳と共に おとなしくなりつつありますが(汗)海外アーティストさん達みたく いくつになっても好きな事をして輝いていてほしいデスヘ(゜◇、゜)ノ~
[ 2009/02/14 18:07 ] [ 編集 ]
いつも出だしの2曲と最後の4曲は同じなんですよ。(笑)

Change The World」や「Over the Rainbow」、「Tears In Heaven」なんかはここのところ演らないで、古い曲を持ってくるので少しあやしいセトリです。
「Isn't It a Pity」なんて隣に「なんだっけ?」って聞かないとわかりませんでした。(笑)

UKロックの人達は還暦過ぎてからエンジンがかかるのかもしれませんね。
ミック・ジャガーやキース・リチャーズも65歳だったと思います。
年をとるごとに輝いていっているようでいいですね。
[ 2009/02/14 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/598-5df43b1a




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。