スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎の食事5

さて日常の食事となると、お粥やうどんに温野菜、煮魚などの決まったパターンだけでは味気ないものです。

退院時の栄養指導で貰ったレジメを参照に料理をしていても応用してバリエーションを増やすのは面倒くさくなってしまいます。
ましてや、自分で一から献立を組み立てるのも大変です。

エレンタール・フレバーの組み合わせを考える方が楽しみになってしまうかもしれません。(笑)

ネットが発達している時代ですから、ネットでレシピ検索という方法もありでしょう。

ここでも献立例などを紹介していますが、いずみんさんの低脂質なごはん生活~慢性膵炎のことあれこれ~は綺麗な写真で低脂質な食事を紹介されていてとても参考になると思います。
特に、西日本の方でしたらなじみの食材に味付けと、ご自分のレパートリーに取り入れやすいのではないでしょうか。

キッチンに置いておく本としては、低脂質レシピという分野の本は少ないのですが、私の周りで割合評判がいいのは、和食中心では「決定版カード式 一生使える毎日の低脂肪低カロリー低塩分のおいしい献立―16万とおりのメニューが自由自在」洋食中心では「低脂肪でもおいしいねっ」などです。

慢性膵炎は症状や原因が多様で、全ての人がこういうものを食べていれば大丈夫。
また、全ての人がこれはダメというものはありませんし、個々の病状の進行具合で食べられるもの、食べた方がいいものが変わってきます。

また、どうしても食べ物が合わなかったり、朝・昼など忙しくて気を使っていられない場合は、朝・昼を成分栄養剤で済ましてしまうのも一つの手です。

もともと朝食を摂らない生活をされていたかだとこの方が楽かもしれませんね。







決定版カード式 一生使える毎日の低脂肪低カロリー低塩分のおいしい献立―16万とおりのメニューが自由自在決定版カード式 一生使える毎日の低脂肪低カロリー低塩分のおいしい献立―16万とおりのメニューが自由自在
(2000/11/01)
鈴木 吉彦忍田 聡子

商品詳細を見る



低脂肪でもおいしいねっ低脂肪でもおいしいねっ
(2004/07/26)
杉村 ともこ有川京子

商品詳細を見る


[ 2009/02/01 05:21 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/589-2f1ea4cd




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。