スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20世紀少年 第2章

浦沢 直樹氏原作 20世紀少年&21世紀少年の映画化3部作の第二段です。

前回の20世紀少年 第1章 終わりの始まりでは原作第五刊までを、今回は20世紀少年ー15巻までを映像化してあります。

「20世紀少年-第2章-最後の希望」のタイトル通り、3部作の中篇でつなぎの意味合いが多いものでした。個人的には3章を見る前にDVDやTV放送で見れば十分という感じではあります。

この映画は原作付の3部作という点で、ロード・オブ・ザ・リングと良く似ています。特に、出てくる人物がキャラがたたずに、ストーリー映像重点という同じ手法です。

ロード・オブ・ザ・リングはアカデミー賞の最多記録タイを勝ち取りましたが、出演者への評価は芳しいものではなくノミネートすらされませんでした。
これはそういう俳優を集めて演技には期待せず、ファンタジーを強調する為にわざわざそうしたのでしょう。
ちなみにロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディションと劇場公開されたものはほぼ別物で、ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディションを見なければこの3部作の良さはわからいとされていますが、この20世紀少年もそういう商売で出してきそうな感じでした。

「20世紀少年-第2章-最後の希望」はまったくのつなぎで作られたと断言しても良いくらいのもので、主役はケンジから姪っ子のカンナへ変わり、ケンジ以外の仲間のレジスタンス、子供時代を含めた人間関係の謎が徐々に明かされていくという流れで、サプライズや感動はありません。
噂では、3章の内容は原作と設定が変わっているとのことで、この3章へのつなぎに見る程度の価値しかないと思いました。

なお、前回同様エンドロール後に次回作予告が流れるので、席はすぐ立たずに見て帰られた方がいいと思います。
パイレーツ・オブ・カリビアンのように長大なエンドロール後ではありませんので、少しまって見てください。(エンドロールでは、子供時代のユキジ(常盤貴子)が次の章で重要になる事を話しています)



20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)




どうっだたか?と聞かれれば時間の無駄と言って良い出来でした。3章に期待です。

[ 2009/01/29 19:18 ] いろいろ 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/580-8cdca4de




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。