スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性膵炎の食事3

きのこ類・海藻類・種実類・油脂類については当然禁忌とされているものが多いのですが、

 しいたけ・えのきだけ・しめじ・舞茸・エリンギィ・まつたけなどはそのまま便に出てくるくらい消化が悪いので出来れば避けたいものです。
 ワカメ・のり・コンブ・ひじき・とろろこんぶ・もずくなども繊維質が長く良いとは言えません。
 ごま・落花生・ピーナッツ・アーモンドなどは高脂質で危険です。
 大豆油・ベニ花油・ひまわり油・バター・ラード・マーガリン・ゴマ油・コーン油などはいうに及びません。ドレッシングなどで使用する場合はノンオイルを、調理時なども油を使わないでも良い焦げ付きの少ない調理器具を使用するなどの工夫が必要です。

豆 類 豆類は基本的に脂質が高いので使用量には注意が必要です。

 豆腐・焼豆腐・高野豆腐・ゆば・豆乳などは量に注意して使いましょう。
 がんもどき・枝豆・納豆・おから・つぶあん・煮豆などは高脂質で皮がついているものは不溶性食物繊維が多く危険です。

魚介 類

 タラ・カレイ・タイ・マグロ(赤身)・ヒラメ・はんぺん・ちくわ・すりみなどは脂質も少なく比較的安全ですが、缶詰製品などは脂を多く含むので注意が必要です。
 マグロ(トロ)・うなぎ・ブリ・タコ・イカ・するめ・小えび・さつま揚・エビ・帆立貝柱などは、消化が悪く脂肪含有量も多く、筋組織の筋原繊維が固く、難消化なものが多いので避けましょう。



 卵は良質のたんぱく質を含み消化吸収は良いのですが、脂肪を多く含む為1日1個程度とするのが良いでしょう。油を吸収する為,出し巻き卵、プレーンオムレツには注意が必要です。

肉 類

 鶏肉(ささみ・皮なし胸肉)が脂肪分も少なく適しています。
 鶏皮・ロース肉・ボンレスハム・ウインナー・ベーコン・バラ肉・サラミソーセージ・豚肉などの脂の塊ともいえるものは要注意です。

乳 類

 スキムミルク・発酵乳・乳酸菌飲料・乳酸飲料は低脂肪なものが多いです。
 アイスクリーム・牛乳・チーズなどは乳脂肪が大量に含まれるので注意が必要です。

香辛料

 ハーブ類は比較的安全とされています。
 カレー粉・ワサビ・唐辛子・洋からしなどの刺激物は避けなければいけません。

調味料

 しょうゆ・味噌・トマトピューレは油脂が少なく適量に使えます。
 コンソメ・レトルト調味料・ごまタレ・ルウ類・カップ麺タレ・ソース・マヨネーズなどは油脂量とともに添加物が多いので要注意です。

嗜好品

 野菜ジュース・番茶・ほうじ茶・ウーロン茶などカフェインの少ないものを選びましょう。
 コーヒー・炭酸飲料・ココア・玉露などは刺激が強いので避けましょう。

菓子類

 あめ・ガム・デンプン煎餅・ゼリーなどは比較的安全です。
 スナック菓子・クッキー・揚菓子・ケーキ・アイスクリーム・チョコレート・豆菓子などは脂肪分が多く、ュウ酸を多く含み不溶性食物繊維が多いので避けましょう。



ざっと代表的なものだけを書き出して見ましたが、ご参考になったでしょうか?
急性膵炎の退院時、慢性膵炎の通院時に受けた栄養指導とともにいろいろと工夫してみてください。

他の病気の方に比べると食べられるものの種類は多い方ですし、工夫の余地はあると思います。

[ 2009/01/29 13:53 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(5)
前回の記事からいくと、キノコ類海藻類は予想どおり(泣
前禁食の時に、少しなら食べてイイと言われて、もずくを毎日食べましたが何か(爆)
乳製品も、大好きだし~
この記事わたしの好きな食べ物ばかりでくやし~っ!
[ 2009/01/29 19:06 ] [ 編集 ]
少しならと言われたのを毎日食べているようなおバカさんがいるのはココですか?

乳製品も脱脂粉乳なら大丈夫そうですよ。(笑)
[ 2009/01/29 19:10 ] [ 編集 ]
はじめまして
いつも感心しながら読んでいます。
私の周りの医師もブログ書いてる人は多いですが、淡々と情報を出すのって難しいです。

私は後期研修医なのですが、うちの消化器内科でamylaseさんよりわかりやすくICできる医師はいませんよ。

この前も病人は玄米食べろと言って栄養士さんにあきれられているような状態です。

食事については、うちは膵臓食というのはなくて、低脂肪食でオーダーをかけます。

闘病生活中でブログを続けるのは大変でしょうが頑張って下さい。
[ 2009/01/29 19:53 ] [ 編集 ]
ココさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
う~ん、膵炎の代償期のみしか需要のない膵臓食はやはりマイナーなのですね。
メジャーになるような事態になっても困り物ですが、もう少し認識を広めて欲しいですね。
消化器と言ってもたくさんの分野がありますから、膵臓のようなマイナーなところは専門以外の医師でしたら患者の方が詳しい場合も多そうですね。
これからも宜しくお願いします。
[ 2009/01/30 08:56 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/02/18 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/578-43c64841




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。