スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

急性膵炎患者の死亡率判定システム

 急性膵炎患者の死亡率に基づいた予後判定スコアシステムが、入院中の死亡のリスクが高い患者の特定に役立つという大規模地域住民研究の結果が「Gut」誌1月号に発表されました。
 「死亡のリスクがある急性膵炎(AP)患者を疾患経過の早い段階で特定することが、転帰の改善において重要な一歩である」とブリガム女性病院およびハーバード大学医学部(マサチューセッツ州ボストン)のDr. B.U. Wuらが記しています。

「現行のAPのリスク分類手法には、重大な制限がある。」

 今回の研究は、急性膵炎患者を入院中の死亡リスクに基づいて分類できる簡便で正確な臨床スコアシステムを、を用いて開発することを目的とした。2000年から2001年までの期間での病院212カ所における急性膵炎17,992症例のデータを用いてスコアシステムを開発し、2004年から2005年までの期間での病院177カ所における急性膵炎患者18,256症例を用いて、そのシステムの妥当性を検証した。
 死亡を予測するスコアシステムの精度は、ROC曲線下面積で判定することができる。この新しいスコアシステムの予測精度を総合重症度評価(APACHE II)と比較して、この新手法の能力をさらに検証した。
  CART解析に基づいて、病院内死亡を予想する変数を5つ特定し、それぞれが最初の24時間以内に見られる場合には1ポイント与えた。変数は、25 mg/dLを超える血中尿素窒素、意識障害、全身性炎症反応症候群、60歳を超える年齢、胸水の5つである(略してBISAP)。死亡率は、リスク最小群が1%未満で、リスク最大群が20%超であった。検証対象コホートにおけるBISAPのROC曲線は0.82(95%信頼区間は0.79 - 0.84)であり、APACHE IIのROC曲線は0.83(95%信頼区間は0.80 - 0.85)であった。

 「APを対象とした死亡率に基づいた新しい予後判定スコアシステムが開発、検証された」と著者らは記している。「このBISAPは、入院中の死亡のリスクが高い患者を早期に特定する簡便かつ正確な手法である。」

 この研究の限界としては、意識状態の評価が主観的であること、検証対象コホートと開発コホートが異なっていること、診断のデータが国際疾患分類9版に依存していることが挙げられる。

 「BISAPスコアは、患者の入院中死亡のリスクを入院から24時間以内に分類し、臓器不全を起こす前に死亡するリスクの高い患者を特定することができる」と著者らは結論で述べている。「疾患経過の早期段階で患者のリスクを分類できるようになることが、急性膵炎の管理戦略の今後の改良において重要な一歩である。」

 イスラエル病院(ドイツ、ハンブルグ)のPeter Layer, MD, PhDが関連解説記事において、これらの予測変数のいずれも意外なものではないが、この研究は「とても有益」であると見なすべきだと述べている。
 「今回の新しい指標は、急性膵炎のこれまでの診断手法に価値ある拡張を与えるものだ」とLayer博士は記している。「一見して印象的なのはその実施の簡便性である。にもかかわらず、報告された優れた精度は別の場面で確認することができることから、入院時に実施する簡便、迅速で十分信頼性のある疾患重症度の評価法として、臨床的評価法(これが卓越していることは明白)に置き換わるのではなく、それを補完・客観化するものとして、日常診療において広く受け容れられるだろう。」

まぁ、死亡率を判定されたって、患者にゃ関係ないことなんですけどね。
今までも、五分五分ですとか、七三ですねとか、今夜が山田。
なんていわれてきたのが、システムの判定によると死亡率は33.9%です。って言われても死ぬときゃ死ぬし、助かる時は助かるんですから。(笑)

[ 2009/01/23 22:08 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(4)
ふむうむ
こんにちわ。また失礼します。
たしかに死ぬときは死ぬし死なないときは死なない!これに付きます。膵炎はいろいろですが、なかなかやんちゃで墓まで一緒に持っていくような品物ですねぇ。(泣き泣き)わたしも最初の重症膵炎は判定4(最高??)で気が付くと親戚一同勢ぞろい!しかも激痛も何も痛すぎる・・・多臓器ショック?なにそれ?でも死ななかったですもの!
アミラ-ゼさんの言うように膵炎はまだまだ認知度が低いように思います。わたしもよく膵臓と言うと「あ、失礼しました」っていわれますもん。「まだガンになってないって!」(笑)
他の病気と比べるつもりはないのですが、もう少し予算を!今の議員では無理か・・・・・
ながながすんません。ではでは
[ 2009/01/24 16:53 ] [ 編集 ]
大部屋になった時は周りの皆さんが癌患者の方ばかりの事が多いのですが、「どこですか?」と聞かれて「膵臓です」と答えると一気に病室のTOPに躍り出ます。(笑)

それにしても、膵炎の治療費は高くつくので困ったものですね。
給付金の2兆円を医療費に回してもらえないものかと思ってしまいます。
[ 2009/01/25 04:06 ] [ 編集 ]
難病給付申請中
1/19に激しい痛みに襲われ夜間救急で即入院。丸2日経ち何故かCRP値が2.5から37に急上昇、ICUにお引っ越し。血液透析を3日間ようやく10.6まで下がり現在も点滴ぶら下げて寝ています。疑診のまま3年、酒とフオイパンと共に過ごして来ましたが、最早限界のようです。せめて煙草だけは止めずに頑張って行こうと固く誓った38の夜でした。駄文ですいません。
[ 2009/01/27 23:36 ] [ 編集 ]
ながはな さま
大変な中、コメントありがとうございます。

CRPは膵酵素より遅れて上がってきますから、油断できないですね。
一気に37とはすごいですね。私は17くらいまでしか上がったことがないのですが、それでも病院は大騒ぎでした。
アルコール性の方が一回重症をやってしまうと重症が癖になる傾向もあるようですし、お酒は控えられた方が良いと思います。
私も愛煙家で懲りずにモクモクと煙を燻らせています。(笑)
コメントを頂いていると言うことはICUを無事に脱出されたので一安心かとは思いますが、遅れて膵臓に仮性のう胞が出来たりもしますので、くれぐれもお大事にして下さい。

まだ絶食期間中かとは思いますが、盗んだバイクで走り出す事も出来ず、眠れない退屈な38の夜ときには、時々ご訪問下さい。
[ 2009/01/28 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/553-3aa3037e




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。