スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

急性膵炎 入院当初

急性膵炎(慢性膵炎急性増悪)で入院すると、絶飲食のかわりに体からいっぱいチューブがでます。(笑)

はじめて膵炎と言われたときは実感がなくても、どんどんチューブが増えて行くと、「あぁ、私の人生も終わったな」と感じるものです。

見苦しいので載せていませんが、両手のルートに酸素測定器、導尿カテーテル、酸素マスク、医に内容物が残っていたり、胃液が溜まっていたりすると鼻腔チューブもついてきます。
FOYなどのきつい薬は投与量を厳格にするために輸液ポンプ付です。

00CA390010.jpg00CA390035.jpg
00CA390047.jpg00CA390046.jpg
000319_1320~000100DSC_1743.jpg




これだけの量が点滴で入ってくると、喉が渇いたり、お腹が空いたりする事もなく、体重は増え続けます(水太り)、位置に一回の清拭の時しか身体を動かす事もない状態が続きます。

最近はバイタルモニターの内容がナースステーションでもモニターできるので、ゴソゴソ動いて管が外れると、すぐに看護師さんが飛んできて怒られちゃいます。

お見舞いに来てくれた人もただ事ではないのがわかりますから、巷では死亡説が飛び交ったりします。(笑)

通常でしたら、初めの2~3日で山場を越し、だんだんとポンプや管が外れて行きます。

[ 2009/01/20 13:32 ] 膵炎 急性膵炎 | TB(0) | CM(3)
あららら??
amylaseさん。
ずいぶん生々しいお写真でございますけど…。
もしかして入院中なのですか?

[ 2009/01/20 20:49 ] [ 編集 ]
いえいえ、大丈夫ですよ。
一応、膵炎で入院時の標準的な見本として載せて見ました。
文字よりこっちの方が、直感的にわかりやすいかなぁと思いまして。
次回は、これが「脂肪便」だ!を臭い付でおおくりするかもしれません。(笑)
[ 2009/01/20 21:13 ] [ 編集 ]
ぎゃっ!
amylaseさん。
そうですか…。それを聞いて安心ですが、
臭い付は勘弁してほしいです!
が…そんなこともできる時代になると
トロロちゃんが一番喜ぶかと…(爆)
[ 2009/01/21 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/541-7332f961




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。