スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あれから14年


報道も小さくなり、人々の記憶から忘れ去られようとしてますが

人を助け、人に助けられる国でありますように





アメリカでも同じ映像が流れていました。

10周年時のドキュメンタリー





続き        10 11

同じ痛みはわからなくても、辛さを思いやれる。

せめて、そんな人になりたひ、と思うのでした。


[ 2009/01/18 00:26 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(2)
あの日 私は高校受験の日で朝 早くから家を出てしまっていたんですが…帰ってきてテレビを付けたら何処のチャンネルも特番。
最初は何がなんだか解りませんでしたが普通じゃないんだなと怖くなった記憶があります。同じ受験生だった子が机な前でえんぴつを持ちながら亡くなっていたと…
だから、よ~く覚えてます。
amylaseさんは震災経験したのですか?終戦記念日には沢山のニュースが流れますが阪神淡路大震災も生きたかった沢山の命が亡くなった日、風化させてはいけない気がします。
[ 2009/01/18 14:31 ] [ 編集 ]
運が良くか悪くか、東京の生活に飽きて移って来てしばらくたってのことでした。
当時、友人が始めたコンビニに行っていたので、揺れる前の地鳴りからリアルタイムで経験しました。
幸い身近に亡くなられた方はいませんでしたが、多くの親戚、知人が家を無くしたり、大きな心の傷を受けました。
みんなが被災者の中での、被災者同士の助け合い、ボランティアの人々、自衛隊諸兄の活躍は精神的な財産として心に留めおきたいものですね。
戦争にしろ震災にしろ当事者以外は忘れてしまうのは仕方が無いことですが、社会的に影響を与えられるようになった人がメッセージを発して、絆が途切れないように伝えていって欲しいですね。
[ 2009/01/18 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/538-842fb5b5




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。