スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唾液アミラーゼとストレス

血中アミラーゼや尿アミラーゼはよくききますが、唾液で計る唾液アミラーゼというものもあります。
唾液検査というと、中・高校時代に生活指導の先生に呼び出されて「これなめてみろ」と言われて逃げ出した人もいらっしゃるのではないでしょうか?(笑)

唾液アミラーゼ活性は、交感神経-副腎髄質系(SAM system)の神経活動を評価するための指標として知られていて、精神的ストレスに起因して、唾液中のα-アミラーゼ活性が上昇するとされています。

唾液アミラーゼ活性によるジェットコースターの感性評価(TECHNICAL REPORT OF IEICE, 1-6,)によれば、

 さらに著者らは手軽にアミラーゼを測定するため、携帯型の測定機も開発した。使い捨てのテスト・ストリップを使用し、「ぺろっと舐めればストレス度がわかる」分析器である。これを使って、実際の感情の動きと唾液アミラーゼの活性を比較したのが文献2)である。実験の場は絶叫マシンで有名な山梨県の富士急ハイランド。”Fujiyama” なる28人乗り、最大速度130km、最大落差70m、最大傾斜65度のジェットコースターに、男女7名の被検者を乗せ、搭乗前後でアミラーゼを測定した。

 その結果、乗車により唾液アミラーゼが上昇する群と、逆に低下する群に分けられた。上昇した群はジェットコースターで恐怖感を、下降した群は快感を感じたらしい。Fujiyamaより絶叫度が低いと思われる “W loop” (最高速度 90km)では、唾液アミラーゼが低下した被検者が2人から4人に増えたという。さらなる詳細な検討が必要であるが、あの絶叫マシンを好む人と嫌う人がいるのは事実。唾液アミラーゼがストレスや快感の指標になれば、遊園地も違った楽しみ方ができるかもしれない。


という研究もされているようです。

どんなときにストレスを感じるのかを調べるのに、値段以外はお手軽です。
現在は、プロジェクトチームの選抜に使っている会社や、選手を選ぶときにストレスに対する強さを計ったり、表現にあらわしにくい子供達様に使われているそうです。

発売元は前回に痛みを計るメーターを販売した「ニプロ株式会社」さんです。

酸素分析装置 唾液アミラーゼモニター 
酸素分析装置 唾液アミラーゼモニター チップ 


酸素分析装置 唾液アミラーゼモニター チップ 20テスト分酸素分析装置 唾液アミラーゼモニター チップ 



商品詳細を見る


酸素分析装置 唾液アミラーゼモニター ピンク酸素分析装置 唾液アミラーゼモニター ピンク



商品詳細を見る


<仕様>
■電池 DC3V電池寿命:約1年(1日3回使用)  リチウム電池CR2×1個
■寸法重量 幅130×高さ40×奥行87mm 約190g
■素材 ABS樹脂
■付属品 モニター用電池、取説
■医療機器届出番号 27BIX00045000073

[ 2009/01/13 16:24 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/528-53b195e8




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。