スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身近なアンケートその1

膵炎患者の数は少ないので、身近な膵炎患者数も当然少ないのですが、
参考になればと年末年始の忘年会・新年会時にアンケートをとって見ました。

回答数29です。(笑)

慢性膵炎の急性増悪・急性膵炎での入院期間


重症以外 平均12.3日(1,254日/102回)

重症膵炎 平均38日(342日/9回) 重症手術有 平均88日(528日/6回)

ほとんどの回答者が急性期病院に入院しており、初めから膵炎治療を行うので、
なれていない病院で膵炎に対する治療が遅れるところより短いかもしれません。
ERCPやステント交換などの定期入院は含んでいません。
傾向としては2回目以降は短くなるようです。

費用は雑費など込みで1回20万円くらいでした。

ERCP術後膵炎率
 

18.8% ERCP後にアミラーゼが200前後に上がったり、軽い腹痛があるのは、
       よくあることなので術後膵炎には含んでいません。

ジェネリック使用率

10.3% 内服薬の結果です。

FOY・フサン・ミラクリッド、何を使ってますか?

複数回答 FOYのみ30% フサンのみ30% ミラクリッドのみ12%
       FOY・ミラクリッド併用 44% フサン・ミラクリッド併用 38%

ほとんどの人が3種類全てを経験済みでしたが、大きな差はないようでした。
使い始める時期(消化器内科医がいないので処方が、消化器内科医が出勤してからになったりして遅れる場合があるそうです)や、使用量による差の方が大きいようです。

普段気をつけていることは?

全員が食事。(笑) 

その他、睡眠・運動など当たり前の答えの中に混じって...

糖尿病にならないように気をつける、糖尿病になっていないか心配。
すでに膵性糖尿になっておられる方は合併症の心配と、
糖尿関連に気をつけておられる方が半数以上でした。
膵臓癌については、なったら仕方がないと答えられる方がほとんどでした。

以下、好きな鎮痛剤、病院・医師・看護師などマニアックな質問もあったのですが、それは次回にします。

[ 2009/01/11 14:40 ] 膵炎 急性膵炎 | TB(0) | CM(5)
私は まだFOYしか経験無いのですが、3種類それぞれ効果と効果の出方って違うのでしょうか…

やはり食事は1番 気をつけてます(笑)あと私は買い物や人込みに長時間 行くと必ず夕方には痛くなってしまうので 買い物は短時間で!とゆうのが2番目です。
[ 2009/01/12 00:20 ] [ 編集 ]
私は3つとも経験者ですが、FOY、フサンは同じような感じでした。
FOYは静脈炎の危険があるので取り扱いやすさでは、フサンの方が看護師さんはプレッシャーが少ないようです。
ミラクリッドはなんと言っても(若き自衛隊員の?)人尿というインパクトで、効果があるように思ってしまいます。(笑)

買い物や人混みが苦手と言うのは、ゲート理論で解決するかもしれませんね。(笑)
ゲート理論についても、またの機会にエントリーしますが、私の周りでは非常に説得力のある理論です。
[ 2009/01/12 00:31 ] [ 編集 ]
入院回数は、こどもの病院にいた時に30回以上で。。。
妊娠後は、1年以上ってのも数回、短期も数回。。。40回は超えてると思います。

入院回数は、こどもの病院にいた時に30回以上で。。。
妊娠後は、1年以上ってのも数回、短期も数回。。。40回は超えてると思います。

薬は。。子供の頃は、うろ覚えですが。。。「FOY」オンリーだったような。。。
成人してからは、「フサン」「ミラクリッド」「FOY(ゾロのパナベート)」
3種類とも、経験あり。。。
フサンが一番効き目があったような気がしますが、入院中突然、「フサン」がゾロの「オプサン」に変ってしまい
その後、肝機能障害やら、何やら~で。。。
その間に「ミラクリッド」を使ったのですが、ミラクルはおきず。。。。一番、副作用が出なかった「パナベート(FOYのゾロ)」ばかりでした。。。。
術後は、転院したので「フサン」を使ってもらえたみたいっす。
ジェネリックは。。。
私には、向いていないと、ズバリ主治医に言われました。。。。。本当は、「フサン」を使いたいけれど、病院に置いていないから
という理由で、仕方なくFOYのゾロのパナベートを使ってたと。。。
まぁ。。。ジェネリックは、主成分は同じかもしれないけど、それをまとめてる?周りの物質が全く違うものらしく。。。。。。
薬を使いすぎてた私には、ダメだったようです。

ERCPは。。。。。考えたくないっ(汗
これで、子供の頃、いろんな処置をされて、多臓器不全になり、死にかけた。。。
胃カメラでも、十二指腸に入ると、すぐわかりますねぇ~
嫌な、検査(処置のひとつです)

院費用も。。。。確かに個室の差額ベット&食事なしだと、1か月20万円位でしたねぇ~(高っ

人それぞれだとは思いますが、やはり一番効くのは、絶食。。。
つらいですが、痛いときって、食欲なくなりますよね。。。
食欲なくなってくると、ヤバイと思います。
あとは、ストレス。。。
学生時代、普通の授業は出席しても、テスト前になると、プレシャー?で、休んだモンでした(あはは
[ 2009/01/14 15:05 ] [ 編集 ]
めっしーさんが参加していたら一気に各数値が跳ね上がってましたね。(笑)
やはり、絶食にまさる治療は無いようですね。これは誰もが実感していますし、自主絶食の癖がつくようですね。
入院回数はめっしーさんを抜くには、後5年くらいかかるかなぁ?でもその頃には膵の実質が荒廃しているだろうから、手術後のアフターケアでの入院くらいですかね。(泣く
[ 2009/01/14 17:05 ] [ 編集 ]
きびしーっすね。。。

入院は回数や期間がもんだいじゃないですけどね(爆

確かに、痛みを抑えるのは、絶食が一番。。。

私は。。。
入院を避けるために。。。
2日は、絶食(飲水少しと飴)でしのげる時は、しのぎましたが。。。
それ以上は、無理でしたね~

授乳中は。。。赤ちゃんに母乳で更にパワーを、奪われたので1日絶食が限界でしたが。。。

まぁ。。。
入院というより、膵炎をおこす度に、膵臓がボロボロになると聞いてます。
何とか。。。少しでも、膵臓クンに負担をかけたくないですね。。
[ 2009/01/14 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/521-5665a11c




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。