スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五臓六腑




「五臓」とは、肝・心・脾・肺・腎。
「六腑」とは、胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦を指しています。
「奇恒の腑」は脳・髄・骨・脈・胆・女子胞(子宮)です。

...すいぞうちゃんは、どこにも入ってません。(/_;)

脾臓君なんてもっとマイナーなのに、
三焦なんて、実態もないしIMEの変換も出ないのに。

ココを読んでくださっている方も膵臓病ですと医者に言われて、
「膵臓って何?どこにあるの?」と思われませんでしたか?

私も上のモデルと自分のCT写真を見せられて初めて知りました。

長さ約15センチ,幅5センチ,厚さ2センチ,重さ100グラム前後のものが
毎日、800~1000mlの膵液を出しているそうです。

膵臓の主な働きは、消化液をつくること(外分泌)と
血糖を調節するホルモンをつくること(内分泌)です。

外分泌(アミラーゼやリパーゼのような消化酵素を作って膵管径由で消化管へ分泌すること)に異常をきたすと血液検査の値があがります。

入院中にお見舞いに来てくれた方々も、膵炎と肝炎を間違っている人がたくさんいました。

マイナーな臓器のため?普通の検査では異常を発見出来にくいようなのです。

私の近くでは成人病センターなど、いくつかの病院で膵検診を行っています。
普通の内科へ通っても腹痛背部痛腹部膨満食欲不振嘔吐下痢などの症状が改善されない方は一度膵検診を受けてみられてはどうでしょうか。

[ 2007/10/15 14:23 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/52-a8037f0e




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。