スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎とペインクリニック

慢性膵炎でペインクリニックへ行くとどんなふうな診察が受けられるのか?

たくさんのご質問を頂きましたので、体験談を追々書いて行きます。

いつもの病院の疼痛外来は院内紹介でデータも共通出来ていますし、ベストな形だと思うのですが、中には小さなクリニック規模ではどうか?とか、データ、紹介状を持っていかなかったらどうなるのか?というご質問を受けましたので、各病院の緊急外来巡りに続いて、ペインクリニック体験談を書いてみます。

病院選びについては、ペインクリニック学会の専門医のいる施設から適当に選んで予約を取りました。

そして、もう一件、散歩途中に「内科・小児科・ペインクリニック(麻酔科)」と看板が出ているクリニックを発見しましたので潜入受診することにしました。(笑)

スペック的には

慢性膵炎による慢性疼痛

項目 痛みの表現法
いつから 1時間前、昨日から、1週間前から、1か月前から、ずーっと
どこが 頭が、胸が、腹全体が、腕が、腰が、背中が痛いなど
どうしたら 首を動かしたら、寝返りしたら、立ち上がったら、重いものを持ったら、食べ物をのみこんだら、排便したら、常時など
どんなふうに 重苦しく、つっぱったように、裂けるように、針で刺されるように、など
どの位 夜眠れない位、歩けない位、じっとしていられない位、何も考えられない位、など

現在はMSコンチン、レペタン、ボルサポ、アンペックを使用。

受診目的は痛みを除去すること。

過去に神経ブロックを行ったが効果無し。

一応、要求されるかわかりませんが、過去の血液検査データ、CT、ERCP、EUSの画像は用意しました。(電話で予約したときには何も言われませんでした。)

電話での説明では、具体的な治療方法としては、神経ブロックをはじめボツリヌス注射、高周波熱凝固療法、硬膜外内視鏡、脊髄刺激電極埋込み術のような特殊な技術を用いる治療法や薬物療法、光線療法、東洋医学療法などがあります。理学療法や心理療法を行なうこともあります。

今回はおそらく中規模と見られる病院とクリニックの2箇所にしたのですが、

病院の方では、神経ブロックをはじめボツリヌス注射、高周波熱凝固療法、硬膜外内視鏡、脊髄刺激電極埋込み術のような特殊な技術を用いる治療法を行う事もあるので、検査・診療にある程度の時間がかかるとの事でした。

クリニックの方では、薬物療法、光線療法、東洋医学療法、理学療法や心理療法をメインにおこなっているのような事前の説明でした。

瓢箪から駒でも出ればと言う気軽な気持ちでのペインクリニック受診です。

ペインクリニック診断・治療ガイド―痛みからの解放とその応用ペインクリニック診断・治療ガイド―痛みからの解放とその応用
(2005/08)
大瀬戸 清茂

商品詳細を見る



[ 2008/10/27 18:05 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(5)
またまた突撃受診ですか(笑)
私も見習って、救急外来受診してみます(迷惑な)
私が経験あるのは、神経ブロック、トリガーポイント注射、麻薬ですね。
神経ブロック後の激痛には、もっと他に方法なかったのかなあ・・・と思いましたが。
あっ
ペインクリニックで痛みを味わった場合はどうすればいいのでしょうか?
こんな希有な例もございます(爆)
[ 2008/10/27 21:57 ] [ 編集 ]
嫌な患者だと思われないよう、いろいろな状況をロールプレイングしながら行ってきます。
事前調査ではクリニックの方は自治体の外国人紹介用医療機関になっているようです。
噂ではメリケン帰りの医師らしいのですが、見てくれはジャックスパロウのようで、評判のヤブだそうです。(笑)
[ 2008/10/28 00:21 ] [ 編集 ]
ねこみみも
ねこみみも 今回はレペタンに「格上げ」となりました☆
ペンタジンより 一歩前 でしょうか(^-^)
[ 2008/11/07 15:42 ] [ 編集 ]
レペタンは吐き気や頭痛などの副作用が出ない人には、結構いけてる痛み止めですよ。
私はソセゴンよりもレペタン派です。(笑)
[ 2008/11/07 16:10 ] [ 編集 ]
いけてる(^-^)☆
amylaseさま☆

ジャック・スパロウは大好きです!
ニャンとも 一瞬 まがまがしい感じもするのですが
海賊好きなので(^-^)
しかし お医者さまでこのスタイルというのは、
なかなか(爆☆)

レペタンは ERCP後の激痛に対処して貰いましたが
0・2ミリでよく効いてくれました☆
その前の回にかけたペンタジンは 事後1時間ももちませんでしたが レペタンは初回だったこともあるのか
4時間くらいは持続してくれたと思います☆
頭痛はありませんでしたが、
かけて半時間後くらいまでは 強い眩暈に見舞われました!
これはオピオイド系なんでしょうか

ねこみみ☆

[ 2008/11/13 23:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/506-a882f79f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。