スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンディングノート

サザンオールスターズの桑田佳祐さん(52)の姉で、神奈川県茅ケ崎市の海岸の環境問題に取り組む市民団体「はまけい(茅ケ崎・浜景観づくり推進会議)」の代表、また、一部の楽曲で英語補作詞を手がけた岩本えり子さんが19日に死去していたことが22日、わかった。死因は膵臓癌で56歳でした。末期の状態でご本人も余命数ヶ月ということはわかっていたそうです。平成7年に一度は乳ガンを克服したが、今年に入ってまた体調が悪化したそうです。桑田さんは最後まで望みを捨てずに、国内外の医師を紹介し治療のサポートに必死だったそうです。

えり子さんは、桑田同様に地元・茅ケ崎への愛も深く、05年に市民団体を立ち上げ、環境問題に取り組んでいた。カリスマ性もあり、昨年4月には市長選への出馬が取りざたされました。だがそのころにはすでに体調が悪化していたようで、結局出馬はしませんでした。サザンの活動休止の発表時期とえり子さんの闘病時期が重なっているが、所属事務所は関連を否定しています。

サザンのヒット曲「いとしのエリー」のタイトルは、えり子さんの名前が由来となっているとの説がファンの間では有名だそうです。

最後までガンと向き合い闘病生活を送られたそうです、ご冥福をお祈り致します。




膵炎で入院していると、膵臓癌の方と同室になることが多いのですが、時々、自分を記録するエンディングノートというものを持っていらっしゃる方を見かけます。(とにかく大きな本なのですごく目立ちます。)
内容としては、相続だけではなく、もし自分が認知症になってしまったらどうして欲しいとか、葬儀の手順や、希望、そして、会員になっているものの解約手続きや連絡先、家計図やもしもの時の連絡先・連絡方法をまとめられる書き込み式ノートです。
人生の最期をみつめることで、これまでの生き方を見つめ直せる構成になっているので、終末期医療を受けられている患者さんは意識がはっきりしている間に書き始められる方が多いようです。

初めはあきらめの気持ちが強くてこういったものを書かれているのかと思いましたが、身辺整理を行うことで憂いを残さず闘病に向き合えるとおっしゃっていました。


[ 2008/10/24 17:09 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(5)
初めまして。
今まで「すい臓」そのものも良く知らなかったのですが
すい臓のガンって結構多いみたいですね。
この間、緒形拳が出てるドラマでも出て来ました。
[ 2008/10/24 22:05 ] [ 編集 ]
こんなのがあるんですねぇ。初めて見たかも。
でも今夜のお客さんも遺産相続や葬儀その他もろもろ、兄弟間で揉めて
大変だったと話してましたから必要な事なんですねぇ。

私も何かあった時は…とダーリンに話していますが、書面にしておいた方がよさそうですね。
あの、葬儀の時にそれほど親しくもない人まで棺の中の死に顔を見るのだけは
絶対にやめてくれといってあります。まして撫でるなんて勘弁して~ヽ(;´Д`)ノ
[ 2008/10/24 23:01 ] [ 編集 ]
そのようなノートが売っているのですね(汗)死に直面しながら、そのような事を書きつなれるのは切ない事ですが後に残された者の事を考えると本当に必要な物なのかもしれません。
特に遺産相続などは それが原因で大変な事になりがちですもんね!
[ 2008/10/25 00:25 ] [ 編集 ]
この手のノートは、確か4,5年前に流行したと思います。
こうやって身辺整理した方が安心して闘病生活に入れるようですよ。
[ 2008/10/28 00:01 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/11/06 10:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/502-114acf66




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。