スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歯医者

今日で1週間ほど病院とはお別れです。(^^♪

「痛くなったら我慢せずに来てくださいよ。」
「まだ、完治してないんだから気をつけて。」

戻ってきたくて戻ってるわけじゃないんですよ。
あの痛みはいやの決まっているじゃないですか。

いつも思うのですが、紐かロープで医者と結ぶと
同じ痛みが伝わるような装置は開発できないものでしょうか?

痛くて呼吸も苦しいのに

「5段階で痛みを表現すると、いくつですかぁ?」
って聞かれると、むかつきます。
1回目の入院のときは救命室で

「5段階の10!」と叫び返しました。

痛みが和らぐ鎮痛剤を見つけるまでに、

「呼吸不全です!意識低下!」
「付き添いの人呼んで!」

などと叫ばれて、横では動注やら中心静脈点滴の説明をしていました。

「そんなにやばいの?まだ意識あるよ!」
「とにかく痛いのを止めて!」

と目で必死に訴えてました。
あの痛さをわかって、もらえないのは悲しかったです。

まさに死に損なってしまいましたが、
今回も無事退院できて、まずは一安心です。

午後から半年振りの歯医者です。

ここの先生も伊良部や高田純次さんのような感じです(-_-;)







[ 2007/10/11 13:05 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(1)
失礼だとは思ったのですが
どうしても笑いを堪える事ができませんでした。
「5段階の10!」
申し訳ありません。
私もたぶん痛い時は「10」で納まらずに「100」とか言いそうですw
それだけ痛いのがMAXなんですよね。
ただ、その後それを上回る痛みが来ると…
遠慮しながらも最後には500くらいまでいくかも…。
だって、標準とかわからないもの~(〒▽〒)
そして周囲には「痛み」は通じない…。
私が堪えしょうがないのか悩んだ時もありました。
[ 2007/12/01 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/50-5b7b1735




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。