スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脂質異常症(高脂血症)

動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2007年版 (2007)から、「高脂血症」が「脂質異常症」にあらためられました。

脂質異常症は急性膵炎を引き起こす原因の一つであるのはよく知られています。

動脈硬化性疾患予防ガイドライン 2007年版 (2007)によれば

脂質異常症の診断基準(空腹時採血)
高LDLコレステロール血症LDLコレステロール140mg/dL以上
低HDLコレステロール血症HDLコレステロール40mg/dL未満
高トリグリセライド血症トリグリセライド150mg/dL以上
  • この診断基準は薬物療法の開始基準を表記しているものではない。
  • 薬物療法の適応に関しては他の危険因子も勘案し決定されるべきである。
  • LDL-C値は直接測定法を用いるかFriedewaidの式で計算する。
  • [LDL-C]=[総コレステロール(TC)]-[HDL-C]-[トリグリセライド]×1/5
    (TG値が400mg/dL未満の場合)
  • TG値が400mg/dL以上の場合は直接測定法にてLDL-C値を測定する。


  • となっていますが、急性膵炎の原因として重要視されているのは、トリグリセライド(中性脂肪です。

    高トリグリセライド(中性脂肪)血症、中性脂肪(トリグリセリド)のみが高い場合。

    糖尿病、脂肪肝、通風、そして急性膵炎(増悪)を併発する可能性が高くなります。

    また、高中性脂肪もコレステロールほどではないが動脈硬化の危険因子のひとつとみなされており、特に血清コレステロールも同時に高値を示す場合では、さらに高い危険因子となります。
    そして、中性脂肪の異常高値(1,000mg/dl以上)は急性膵炎を引き起す恐れがあると考えられています。

    高トリグリセライド(中性脂肪)血症から急性膵炎を発症する機序は、増加した中性脂肪が、大量の脂肪酸とリゾレシチンになり、膵臓の組織を痛めるといわれていますが、詳細は不明です。
    血中に漏出したリパーゼによって遊離脂肪酸が増加し、これが肝臓での中性脂肪の合成を促進するので、急性膵炎(増悪)時には中性脂肪(トリグリセライド)の値が上昇していることがよくあります。

    高トリグリセライド(中性脂肪)血症の治療法としては、膵炎と同じく、まず第一に食事療法と運動療法です。改善が見られない場合は薬物療法と進みます。

     高トリグリセライド(中性脂肪)血症は膵炎、高血圧症や糖尿病と同様に、治る・治らないという言葉で表現される疾患ではありません。
    これらの疾患は、「生活習慣の改善などの一般療法」+「薬物療法」によって上手にコントロールする (高脂血症ならば適正なコレステロール値、中性脂肪値を維持する) 病気です。
    つまり、慢性膵炎と同じように、薬により治るわけではありません。
    薬が効いている間は検査値が下がりますが、薬を中止すれば段々と元の値に戻ります。
    しかし、不可逆性の膵臓病にくらべると、生活習慣の改善 (過食を避け脂肪分の少ない食事にする、適度な運動、減量など) によりコレステロールや中性脂肪の値は下がりやすいので、薬を減量、中止できる場合もあります。
    私も一時600以上に上がったことがあり投薬を受けましたが、食事と運動で現在は100前後の値を保っています。

    しかしながら、脂質異常症の場合はまったく症状がでませんので、継続して食事管理・運動を続けたり、治療を受ける、定期的に検査するなどという対策を途中で放棄してしまう患者さんが多いようです。
    このあたりは自己管理ができない患者が多い慢性膵炎と似ているかもしれません。(笑)



    [ 2008/10/19 22:16 ] 膵炎 急性膵炎 | TB(0) | CM(9)
    あいたっ
    >自己管理ができない患者の多い膵炎

    あいたっ( ̄▽ ̄;)
    いやいや、幻聴だ幻聴(笑)

    ところで、ワタクシは脂質制限の甲斐あって異常に脂質が低いのですが、これは問題ないのでしょうかね?
    [ 2008/10/19 23:23 ] [ 編集 ]
    中性脂肪が高くて心配する人はたくさんいますが、低すぎて心配になっている人もいるようですね。
    中性脂肪の低値というのは、だいたい30mg/㎗以下くらいからでしょうか?多くの場合は特に心配する必要はないようです。
    中性脂肪が低値になる病気と言うのは、甲状腺の病気や肝臓の病気ですが、同時に行った血液検査でこれらの数値に問題がなければ大丈夫だと思います。
    [ 2008/10/20 12:29 ] [ 編集 ]
    はぃ、はーいっ!
    中性脂肪値の低値で心配になってた人でぇす(;´▽`A``
    でも肝臓は健康体、甲状腺は…橋本病?これのせいだったのかな~?
    [ 2008/10/20 23:19 ] [ 編集 ]
    中性脂肪の基準値は30~149mg/dlだったと思うのですが、お二人はどれくらいでしょう?
    私はいつも50前後の優秀な数値を維持しています。
    [ 2008/10/21 10:43 ] [ 編集 ]
    50-150だよ。私の手元のあるのによると。
    で、一番低い時19だったかな?確か20前後だったと思う。
    探してみたけど、その頃のがなかった。どっか紛れ込んでるかも。
    で、そのとき、制限してない時だったので焦ったけど、Drに
    「低くて困るもんじゃない」と言われた。
    [ 2008/10/21 14:02 ] [ 編集 ]
    二桁あれば十分じゃないですかぁ。
    私のアミラーゼやリパーゼも二桁あった時代が懐かしいです。
    [ 2008/10/21 14:09 ] [ 編集 ]
    補足です。女性は40歳ぐらいまでは男性に比べて脂質異常症になる頻度は低いのですが、更年期を迎える45歳前後からコレステロールが急に増えていき、脂質異常症と診断されるケースがあるそうです。
    これは女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量が、閉経によって減少するためです。
    中性脂肪値も閉経期前後から上昇していくそうです。結果、黄色腫や膵炎を引き起こすこともあるそうです。
    [ 2008/10/21 15:23 ] [ 編集 ]
    2桁あれば十分なんだ。よかった。安心したわ(*´∇`*)
    コレステロールはまだ基準値~♪(v^-^v)♪
    [ 2008/10/21 16:15 ] [ 編集 ]
    脂質異常症は症状が出ないから合併症がでるまで気づかないことが多いですが、病気持ちは定期的に検査を受けるのでこの点は安心?ですね。
    メタボ検診も腹回りを計るなんてことより、コレステロールや中性脂肪の値を計る方が有意義だと思うのですが。
    [ 2008/10/23 13:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/492-458e1a55




    最近の記事+コメント
    BBS

    Twitter Updates

      follow me on Twitter
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。