スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界でいちばん良い医者と出会う

先日、外来に行った時に読んでいた本、世界でいちばん良い医者と出会う「患者学」----順天堂大静岡病院に学ぶから

患者の権利

1981年、世界医師会連合はリスボン宣言を採択し、患者の権利として11項目を決めました(95年改訂)。

1. 良質の医療を受ける権利

2. 選択の自由の権利

3. 自己決定権

4. 情報を得る

5. 機密保持を得る

6. 尊厳を受ける権利 等

患者の義務

1. 患者自身の健康に関する情報をできる限り正確に話してください

2. 医療に関する説明を受けられ理解できない場合は、納得できるまで聞いてください

3. 治療上必要なルールは守ってください。治療を受けていて、何か異常を感じたらすぐに知らせてください

4. 他の患者に迷惑にならないよう協力ください

5. 大学附属病院ですので高度先進医療の開発・実施、医学生・看護学生の教育実習・研修を実施していますので、理解ください

5番目は大学病院や研究施設独自のものでしょうが、他の4項目はどうでしょうか?

1.については殆どの病院で事前問診で詳しく病状を聞かれますが、患者自身も伝えたいことを前もってメモに書いて渡しておけば、スムーズに行くのではないでしょうか?

私は前回からの期間に起こった変化などはメモに書いて診療受付に渡すようにしています。

2.の納得できるまで聞くというのも、事前にメモしておけば聞き忘れはありませんし、医師も答えを用意できるので、より時間を有効に使えます。
診察中に疑問に思った事も、その場で聞くのが一番ですが、メモを取りながら診察を受けるのもいいと思います。

大きな病院に入院していると、主治医、担当医、レジデント(研修医)がつきます。まずやってくるのがレジデントですが、病状をあれこれ聞いているときにメモも取らずにハイハイと聞かれると、この子、大丈夫かな?と思ってしまいます。
医師も同じように感じるようで、ハイはいわかりましたとメモもとらずに相槌を打たれると、患者に本当に伝わっているのか不安なようです。

よい病院を選びたい、納得をした治療法を選びたいと思うなら、患者側も自分の病気に関してより知ろうという気持ちが必要ではないでしょうか?

3.についても、増悪期を気合と自主絶食で乗り切ってしまうアホ上級者の方もいらっしゃいますが、異変があれば、そのときこそ病気を叩くチャンスですから迷わず病院へ行きましょう。





世界でいちばん良い医者と出会う「患者学」----順天堂大静岡病院に学ぶ世界でいちばん良い医者と出会う「患者学」----順天堂大静岡病院に学ぶ
(2006/09/15)
小林 一哉

商品詳細を見る

[ 2008/09/02 15:52 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(6)
義務
1について
私の場合は、診察室に入る前に短い時間できちんと1ヶ月間のっ状況を伝えられるように必ずシュミレーションします。
挨拶を考えるように文章内容を考えておけば、大概うまく伝えられますが、それでも時折伝え忘れがあります。
メモをしておくのは、短い時間で患者の状況を把握しなければいけないドクターにとっても良いことでしょうから、やったほうがいいでしょうね

2について
ハイハイと返事しているとドクターは理解したものと思ってしまうのも致し方ないことですね。
あとでわからないというより、はっきりその場で伝えるようにしたいものです

3について
「気合い」は処方ですが何か?(笑)

4について
モンスターの退治にはできるかぎり協力しています

あら
私って良い患者???(笑)
[ 2008/09/02 20:22 ] [ 編集 ]
>「気合い」は処方ですが何か?(笑)

奥義「気合」を使えるようになるには、賽の河原を見る経験が必要ですね。
最近は本当にモンスターが多いですね。ただ、コメディカルの対応が悪い場合も時々見かけます。
[ 2008/09/02 21:01 ] [ 編集 ]
権利、そして 信頼関係☆
amylaseさま☆

ねこみみの病院では
このような感じです☆
以下、「」部分はコピーです☆

「「患者さんの権利」

* 個人として尊重され、良質な医療を平等に受ける権利
 個人の人格が尊重され、年齢、性別、信条、障害の有無などにかかわらず、良質な医療を平等に受ける権利があります。
* 十分な説明を受ける権利
 自分が受ける処置・手術や検査の有効性、危険性、他の治療方法の有無などについて、理解できるまで十分な説明を受ける権利があります。また、他の医療機関の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求める権利があります。
* 自分が受ける医療に参加し自ら決定する権利
 自分の治療計画を立てる過程に参加して、自分の意見を表明し、よき信頼関係のもとに決定する権利があります。
* 自分が受けている医療について知る権利
 自分が受けている医療について、分からないことがあれば、医療スタッフに質問することができ、それに関する情報提供を受けたり、カルテ等の開示を求める権利があります。
* 個人のプライバシーが守られる権利
 医療に関する個人情報や自分のプライバシーは厳正に保護される権利があります。

「患者さんの役割<お願い>」

* ご自身の体調に関する情報を正しく伝えるようにしてください。
* 医療に関するご希望を率直かつ積極的にお伝えください。
* 患者さんに本人確認のお願いをする際に、協力してください。
* 他の患者さんの医療の妨げにならないよう配慮してください。
* 医療スタッフを一緒に育てるお気持ちを持ってください。」

ねこみみも
わりと 先生に聞こう聞こうと思っていたコトを
忘れたりしますので、
病院専用のちいさなファイルを作っていて、
それを持って先生のお部屋に入ります(^-^)
先生の予定表(学会やおやすみなどの☆)が
いつも貼ってあるので、それをメモしたり
先生のファイルも拝見します(^-^)
5年近くかかっていて、先生は 言葉に含みを持たせない人であることがわかっていますので、
現実的なお話も出来ます☆
世界でいちばん いい先生なのかどうか(^-^)
少なくとも先生はそうだと信じていたいです☆
病院のシステムについては
入院時いつも ベストだとは思わない点もありますが
けれども 
長い闘いを じぶんの余命と鑑みてみますと
ストレスなく闘えるところは そう多くないと思いますので
ステント交換の可能なうちは
もう少し 先生のもとで頑張りたいと思います(^-^)

モンスターな 患者さん
たまにおられますね・・・
本日のニュースでも
担当医の先生に 包丁を投げつけたというおかたが
おられましたが・・・

これは 医療界の問題とはまた
べつの もう少し わけわからないところに 根があるような気もいたします☆

ねこみみ☆






[ 2008/09/03 19:09 ] [ 編集 ]
3←病院 叩いたケド無視された(怒)
[ 2008/09/03 23:32 ] [ 編集 ]
やばっ
私も子供の頃から入退院を繰り返していますが。。
公立の病院ばかりでした。。。

主治医の先生は、長い付き合いになってしまうので、結構な~なな状態。。。入院中などは。。。私の病状云々よりも、愚痴を言いにって。。しかもそれが。。。看護師さんには、主治医じゃなく、旦那と会話していたと思われていたというほど(爆
まぁ~
言いたいことは、ちゃんと言いますがねぇ~Dr.の愚痴にも付き合います(爆

2の理解できないことは、やはり徹底的に聞くべしだと。。思います。やはり、納得できなければ、良い治療が出来ないと思うし。。。

3は。。 良く、入院を避ける為に、勝手に絶食しますが何か(爆


4は。。。
「週末、他の患者さんに迷惑です」と救外でDr.に怒られるほど、騒いで来ました(あはは 静かに出来なかったもんでねぇ~

5は。。。
病院によってでしょうが、医者を育てる為に仕方が無いことでしょうね。。。。

前に、愛VHを入れる時。。。主治医なら1発で入ったのに。。。やはり、研修医を育てるという点から、産科の研修に来ていた女医さんに、刺され。。。大失敗。。。で結局は、主治医が1発で。。。

そんなエピソードがあるにも関わらず、1ヵ月後、詰まってしまい差し替え。。。
普通なら、その女医さん。。遠慮するでしょう。。。
がしかし。。。やる気満々で、やはり最後は主治医が。。。すんなりと。。
私の経験から。。。男性の研修医は、こういう時、身をひくかんじですが、女医さんは、頑固ですねぇ~意地っ張りな感じがしますわ。。
[ 2008/09/04 21:28 ] [ 編集 ]
膵炎患者はこころの広い方が多いですね。清いかどうかは別として(笑)

医師にもパーソナリティーが強い人、弱い人いろいろいますが、経験の少ない医師は患者が育ててあげるくらいの気概でむかわないとなかなか育ってくれないですね。
[ 2008/10/10 11:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/478-ba74512f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。