スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

参照価格制度

厚生労働省は何にごうをわかしてるのか、 規制改革会議の「中間取りまとめ」で、「後発医薬品への需要を喚起する根本策として(中略)いわゆる参照価格制度を導入すべきである」と提案しています。

参照価格制度は10年ほど前に導入を目指された事もあるのでご存知の方も多いと思います。ドイツではこの制度でジェネリック薬の普及が進み、フランスでもこの制度のおかげでジェネリック薬の普及がすすんだと言われていました。過去形にしたのは厚生労働省自らがこういう発表をしたからです。

10年前の各業界の意見は厚生労働省のサイトに残っています。

ココ←我が妹のあみちゃんでももっとちゃんとまとめて見やすいの作るぞ(笑)

この制度は慢性膵炎を含めた慢性疾患の患者にはとても大きな影響があります。

参照価格制度のおさらいをする前に現在のGEの薬価の決まり方はこうなっています。

ジェネリック医薬品の薬価は、新薬の約2~7割に設定されています。
その設定方法にはルールがあり、あるジェネリック医薬品の薬価が決められるとき、
以下のようなルールに従って決められます。

1、既に収載されている医薬品が新薬のみの場合は、そのジェネリック医薬品の薬価は、
  原則として新薬の7割

  パリエットのゾロが出るときは、現在ゾロがありませんのでパリエットの7割の薬価になります。

2、既に収載されている医薬品にジェネリック医薬品が含まれる場合は、
  そのジェネリック医薬品は、原則として既に収載されているジェネリック医薬品の中で
  1番安いものと同一価格

  新しくブスコパンのゾロがでるとすると、今一番安いゾロ5.9円と同じになります。

3、既に収載されてる新薬とジェネリック医薬品の品目数が合計20を超える場合は、
  そのジェネリック医薬品は、既に収載されているジェネリック医薬品の中で1番安いものの9割

  フオイパンなどは20種類を超えていますので、今一番安いゾロの9割の薬価になります。

今回企んでおられる価格参照制というのは

国など公的機関が一定の法則に基づき薬剤をいくつかのグループに分け,各グループ毎に一定の法則に基づき1つの参照価格を決め,その参照価格以下の販売価格であれば全額が,参照価格以上の販売価格であれば参照価格分のみが公的補助の対象となる制度です。

具体的な例で言うと、

フオイパンは現在113.2円です。これがAグループ

リーナックなどが25.1円です。これがBグループ

カモステートなどは14.1円です。ここがCグループ

厚労省ご承認、太鼓判の「同一有効成分、同一投与方法、同一用法用量、同一効能効果」なのにA、Bグループの価格製品は必要ないと...お前ら贅沢やねん。ということです。

つまり、Cグループの薬ならば全額公費負担しましょう。患者さんに優しい政策です。(笑)
でもね、Bグループの人は差額の9円、Aグループを飲みたい人は99.1円は自己負担でヨロシク。(鬼)

乱暴に計算して見ると、1日6錠服用が一般的として、
Cグループの人は今まで14.1×6×30×0.3=760円だった自己負担が0になります。
一方、Aグループは6,110円だった自己負担が17,840円になります。

ジェネリックの普及が一気に進むかもしれません。

私は何が何でもジェネリック普及ありきというのはおかしいと思います。
まずは、ジェネリック薬を患者が安心して使える環境を整備するのが最優先だと思うのです。

そのために出来ること、やらなければならないことっていっぱいあるのに...

でも、いっぱい議論や検討はなさっておられるようです。

ココサイトのつくりがわざとわかりにくくしてあるとか、やつけ仕事も大概にしろとは言いません。(書いてるけど)

今年も来月あたりに開かれるであろう検証会の議事録の前回分です。

中央社会保険医療協議会診療報酬改定結果検証部会平成18年8月9日議事録

平成18年8月9日(水)11:37~11:55

18分!  お前らどんだけ優秀なんですか?

[ 2008/07/23 18:12 ] 膵炎 薬 | TB(0) | CM(2)
ぬわんですと!?
なんじゃ、こりゃ~v-12
まともなジェネリックを作ってから言いやがれ!
・・・おっと、怒りのあまり、つい下品になっちまった。
「ごうをわかす」といけませんな。

先発品メーカーがジェネリック市場に参入して、もっと安心してジェネリックを使えるようになってからならいいのではと思うけど、厚生労働省は医療費削減ありきで議論をすすめてるのでしょうね。
患者だって医療費が安いほうがいいに決まってる。
安全なジェネリックができれば、そっちを使いたい。
でも、レミナロンとFOYの間に立ちふさがる大きな壁を思うと、現状でそんなことをされたらマジで寿命が縮む。
後期高齢者制度と一緒で「金がなければ医療を受ける権利なし」ってところでしょうか。
民主主義としては正しいのかしらん。
[ 2008/07/23 20:29 ] [ 編集 ]
内閣府の規制改革会議(http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/)ってとこが進めてるんだけど、こういうのってなぜか報道されないんですよね。
[ 2008/07/23 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/446-5a66ec3f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。