スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジェネリック薬 鎮けい剤

一番メジャーなブスコパンから

ブチルスコポラミン臭化物を主成分とする鎮けい剤です。

鎮けい剤というのは、腸など内臓のけいれん性の痛みを抑える薬です。広く使われているのですが、このお薬は副作用や飲み合わせに気をつけなければなりません。

禁忌

(次の患者には投与しないこと)
1. 出血性大腸炎の患者
[腸管出血性大腸菌(O157等)や赤痢菌等の重篤な細菌性下痢患者では、症状の悪化、治療期間の延長をきたすおそれがある。]
2. 緑内障の患者
[眼内圧を高め、症状を悪化させることがある。]
3. 前立腺肥大による排尿障害のある患者
[更に尿を出にくくすることがある。]
4. 重篤な心疾患のある患者
[心拍数を増加させ、症状を悪化させるおそれがある。]
5. 麻痺性イレウスの患者
[消化管運動を抑制し、症状を悪化させるおそれがある。]
6. 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
この外にも、原則として下痢の患者には使わないことになっています。

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)
1. 前立腺肥大のある患者
[尿を出にくくすることがある。]
2. うっ血性心不全のある患者
[心拍数を増加させ、症状を悪化させるおそれがある。]
3. 不整脈のある患者
[心拍数を増加させ、症状を悪化させるおそれがある。]
4. 潰瘍性大腸炎の患者
[中毒性巨大結腸を起こすおそれがある。]
5. 甲状腺機能亢進症の患者
[心拍数を増加させ、症状を悪化させるおそれがある。]
6. 高温環境にある患者
[汗腺分泌を抑制し、体温調節を障害するおそれがある。]

重要な基本的注意

眼の調節障害等を起こすことがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないように注意すること。

飲み合わせ

安定剤(フェノチアジン系、ブチロフェノン系)、抗うつ薬(三環系)、カゼ薬・鼻炎薬・かゆみ止め(抗ヒスタミン薬)などと一緒に飲むことは避けるように指導されています。

副作用等発現状況の概要

調査症例767例(再評価結果)中副作用が報 告されたのは152例(19.82%)であった。主な副作用は口渇72件(9.4%)、便秘34件(4.4%)、眼の調節障害13件(1.7%)、心悸亢 進11件(1.4%)、鼓腸5件(0.65%)等であった。また、臨床検査値においては特に一定の傾向を示す変動は認められていない。
ブスコパンは元々薬価の低いお薬ですから、GEとの価格差はあまりありません。

薬 品 名 規 格 薬 価 後 発 メーカー
C.B.スコポラ錠10mg5.9後発陽進堂
ブスコパン錠10mg7.9-日本ベーリンガー
ブスフォリロン10mg5.9後発鶴原
ブチスコ錠10mg5.9後発小林化工
ブチブロン錠10mg5.9後発日新
リラダン錠「イセイ」10mg5.9後発イセイ
ブスコム錠10mg5.9後発マイラン




コスパノン、同じような膵胆道・尿路系鎮痙剤にフロプロピオンを主成分としたコスパノンがあります。

こちらの効能効果は

効能又は効果/用法及び用量

下記の疾患に伴う鎮痙効果
肝胆道疾患 胆道ジスキネジー、胆石症、胆のう炎、胆管炎、胆のう剔出後遺症
膵疾患 膵炎
尿路結石
コスパノンは胆汁や膵液の十二指腸への排出を促進します。その結果、胆のうや膵臓の内圧が低下し負担が軽くというわけです。

こちらは

副作用等発現状況の概要

総症例4,273例中、194例(4.54%)の副作用が報告されている。(副作用発現頻度調査終了時)
消化器
0.1~5%未満 
悪心・嘔気、胸やけ、腹部膨満感
過敏症注)
0.1~5%未満 
発疹
と、ブスコパンにくらべて副作用が少なく、ブスコパンよりも安心して飲めるとも言えます。

コスパノンもGEとの薬価差額が少ないお薬です。

薬 品 名 規 格 薬 価 後 発 メーカー
コスパノン錠40mg8.5-エーザイ
コスパノン錠80mg13.9-エーザイ
ニチパノン錠80mg6.2後発日新:山形
エフタノン40mg6.1後発イセイ
コレンフパンカプセル40mg6.1後発日医工
バイラップ「カプセル」40mg6.1後発ニプロ
コスパノンカプセル40mg9-エーザイ

もう一つけいれん性の痛みをとるお薬としてチアトンがあります。

このお薬は、チキジウム臭化物を主成分とした、自律神経剤です。

この薬もブスコパン同様、副作用、飲み合わせに気をつけなければなりません。

禁忌

(次の患者には投与しないこと)
1.
緑内障の患者〔房水通路が狭くなり眼圧が上昇し,症状を悪化させるおそれがある.〕
2.
前立腺肥大による排尿障害のある患者〔膀胱平滑筋の弛緩,膀胱括約筋の緊張により排尿困難を悪化させるおそれがある.〕
3.
重篤な心疾患のある患者〔心拍数を増加させ,心臓に過負荷をかけるおそれがある.〕
4.
麻痺性イレウスの患者〔消化管運動を抑制し,症状を悪化させるおそれがある.〕
5.
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

重要な基本的注意

羞明等を起こすことがあるので,本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作に注意させること.
併用に注意すべき薬

薬剤名等
 三環系抗うつ剤
アミトリプチリン,イミプラミン等
フェノチアジン系薬剤
プロクロルペラジン,クロルプロマジン等
抗ヒスタミン剤
クロルフェニラミン,ジフェンヒドラミン等

副作用等発現状況の概要

承認時における安全性評価対象例1,609例中,副作用は86例(5.34%),95件に認められ,その主なものは口渇37件(2.30%),便秘25件(1.55%)であった.また,本剤に起因すると考えられる臨床検査値の異常変動は認められなかった.
再審査終了時における安全性評価対象例16,937例中,副作用は83例(0.49%),101件に認められ,その主なものは口渇18件(0.11%),便秘24件(0.14%)であった.
となっています。そしてこのチアトンもGEとの薬価差が少ないです。

薬 品 名 規 格 薬 価 後 発 メーカー
チアメロン顆粒2%g13.4後発鶴原
チアトン顆粒2%g34.4-アボット
アスポーラカプセル56.1後発高田
チアトンカプセル5mg10.4-アボット
チワンカプセル107.9後発沢井
アスポーラカプセル106.1後発高田
アドバストンカプセル107後発大洋
ガスチロールカプセル10mg7後発日本薬工
チアシータカプセル106.3後発日医工
チアパストンカプセル106.3後発東和
チアメロンカプセル10mg6.3後発鶴原
チアトンカプセル10mg17-アボット
チアパストンカプセル10mg6.3後発東和

[ 2008/07/22 19:22 ] 膵炎 薬 | TB(0) | CM(15)
コスパノン
これまでコスパノン80mgを1日3錠飲んでましたが、最近転院したので今日の診察でコスパノンからチアトンにかわったところです。
タイムリーな記事で助かります。

コスパノンは急に止めるとリバウンドがあると今日初めて知りました。
お薬の服用はホント難しいですね…。



[ 2008/07/22 20:59 ] [ 編集 ]
ややっ
今更な話だけど、過去にブスコパンと一緒に風邪薬飲んでたぞー。
何事もなかったからいいけど、おかげでブスコパンが効かなかったんだろうか(笑)
コスパノンも経験したけど、私としてはブスコパンのほうが効きました。
チアトンも飲んでみたかったにゃ。
[ 2008/07/22 21:18 ] [ 編集 ]
ブスコパンは飲み薬はそうでもないのですが、注射薬は結構きつい薬なので、慎重に取り扱わなければならない薬です。
このあたりは、FOYとフオイパンの関係にも似ていますね。

重要な基本的注意

1.
まれにショックを起こすことがあるので、本剤の使用に際しては、救急処置の準備を行うこと。

2.
投与に際し、ショック発現を完全に防止する方法はないが、出来る限り回避するために次の事項に注意すること。

(1)
患者の体調について、十分に問診を行うこと。

(2)
注射後は、患者の状態を観察し、異常があれば直ちに救急処置を行うこと。

3.
眼の調節障害、眠気、めまい等を起こすことがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないように注意すること。

となっています。

とらこさん、転院なさったのですか、今回の医師はどうですか?相性が合うといいですね。

武士はルボックス飲んで黙ってなさい。チアトンは抗うつ作用もあるからまた膵炎発作が起きちゃうよ。
[ 2008/07/22 21:56 ] [ 編集 ]
あるよー
チアトンならうちにいっぱいあるよー
かかりつけ医で間に合わせでブスコ少しもらってから、主治医に本格的に薬出してもらったら、主治医の処方は、チアトンだったから。
でも、私は最初チアトンが効かない気がして、ブスコに変えてもらったんですよねぇ。

今は、ブスコ切らした時はチアトン、たまに飲んでるけど、軽い時は効いてるかも。
多分、チアトン貰った頃は症状がひどかったので、効果がなかったんでしょう(笑)

で、私みたいな便秘商人は鎮痙剤は気をつけて飲まないとねぇ。
もちろん、風邪薬も合わせて飲んでましたe-263
[ 2008/07/22 22:00 ] [ 編集 ]
こんなところでこんな患者相手にやってるかかりつけ医さんにいっぱいブスコパンもらってね~。

私もブスコパン飲んでみましょうか?って主治医に効いたことがありましたが、ソセゴンも効かない人が何言ってんの?と軽くスルーされました。
[ 2008/07/22 22:12 ] [ 編集 ]
しゃべりすぎ膵炎武士
ルボックス。投与量が足りないみたいで、まだ効いてないよー。
ブスコパンはamyちゃんの言う通り注射と錠剤では効き目が全然違う!
静注した日には便秘に無縁の私の腸が静止したわ
しかも、目がチカチカしてしばらく本とか読めないです

プーしゃん。
こんなところで医者してる人に一度ブスコ静注1本!って言ってみて。
子猫ちゃんが凍死すること間違いなし!

[ 2008/07/22 22:33 ] [ 編集 ]
こんなとこで、こんな関ジャニ∞。かんじゃって打って変換しようとすると関ジャニ∞が候補に出てくるDoCoMoだす。

ブスコの注射だよね?
私の、ただでさえ動いてない腸は、凍死じゃなくて壊死してしまうかも…。本気で動いてないよ、この腸達。ただ食べ物で押し出されるチューブだもん(´`)
[ 2008/07/23 01:58 ] [ 編集 ]
ブスコの注射
ブスコの注射は尿意も止めるよ。
筋肉注射だとそこまでの破壊力はないけど、静注するとすごく効きます。
もちろん、痛み止めとしても効力大よん。
[ 2008/07/23 09:02 ] [ 編集 ]
痙攣をとめる薬ですからね。内視鏡検査の時はほとんどの人が筋注で経験しているんじゃないでしょうか?
私は打たれないところをみると、他の薬剤との併用で問題があるのでしょうね。

あゆさんのノバミンなんてもろにフェノチアジン系だからブスコと併用禁止じゃないの?だから薬疹でたとか?ってことはないですか?
[ 2008/07/23 11:57 ] [ 編集 ]
ノバミーン
やはり、犯人はノバミーンだったか
武士が捕獲してやるっ
ノバミンと禁忌薬品多いでつね
はい、ブスコパンの静注しながらノバミン飲んでまちたよ
薬疹が出たときはルボックスとノバミンを一緒に飲んでまちた
[ 2008/07/23 12:02 ] [ 編集 ]
今、添付文書読んできたけど、凄い数の禁忌や併用注意が載ってた。(笑)
[ 2008/07/23 16:24 ] [ 編集 ]
聞いてないっ
これだから女医は(以下、略(笑))
[ 2008/07/23 18:31 ] [ 編集 ]
チアトンって
抗うつ作用があるんですか!?
実は以前スルピリドを1日2錠1週間飲んだだけで、
断薬後1日半ほどでしたが鬱状態になったことがあるんですよ…。
ちょっと恐いかも。

できれば飲み始める前に先生に相談してみます!
(新しい先生は例のQ大の先生です。)
またまたありがとうございました^^
[ 2008/07/24 00:36 ] [ 編集 ]
四級アンモニウム塩剤の自律神経調整剤ですから、抗うつ作用を期待できる場合もある程度だと思います。
他の安定剤などと併用しなければ大丈夫だと思います。が、続けてみて欝状態が出るようなら一応疑ってみて相談されてはどうでしょう?
ビソルボンが痰の切れを良くする薬だけど、膵液サラサラ効果も期待できるという程度のものだと思います。
ちなみに四級アンモニウム塩剤にはトランコロン錠という素敵な名前の薬もありますよ。(^_-)-☆
[ 2008/07/24 00:49 ] [ 編集 ]
了解です
コスパノン断薬のリバウンド防止のために弱めのチアトンに切り替えるという説明だったので、そう長い期間飲むことはなさそうですが、注意しながら飲んでみます。
スルピリドの件から考えると、お薬の成分によっては異常に効いてしまう体質のようなので。
でも事前に知識があるのとないのとじゃ大違いなので本当に助かりました~。
ありがとうございますm(__)m

トランコロン錠というのがあるんですか。
いい響きです(笑)
[ 2008/07/24 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/436-6990532c




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。