スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイリオフォント

Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント

Windows最大の弱点の一つ標準フォントのショボさに呆れていた人も多いと思いますが、この度、vista標準フォントのメイリオフォント(meiryo font)がXP向けに正式導入されました。
もともとこのサイトはメイリオフォント(meiryo font)用に調整されていますので、XPの方は導入して見てください。※メイリオの由来は、meiryo=明瞭といわれています。

*6月度のOS別アクセスではXPが70%、Vista、Mac、Linuxが10%づつでした。

Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォントからインストール導入後、

ツール→インターネットオプションと進み、「フォント」を選択でメイリオ(Meiryo)フォントを選択してください。(Firefoxの場合は、ツール→コンテンツ→フォントと配色)

いちいち設定が面倒くさい方は、

Font Changer(フォントチェンジャー)


などで、上記で指定可能なフォント・フォントサイズを一括して切り替えることができます。

ところで、メイリオ(Meiryo)フォントはClearTypeのフォントです。

XPでClearTypeを有効にするには[右クリック]→[プロパティ]→[デザイン]→[効果]で
[次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする]にチェックを入れ[Crear Type]選べばOKです。

ClearTypeの調整

より細かく調整したい場合は、IEから利用可能なOnline ClearType tunerとダウンロードして使用可能なClearType Tuner PowerToyからできます。よりきれいなテキスト表示を行いたい場合には調整などするよいでしょう。


いままでVistaを持っている人は、VistaからメイリオフォントをXPにコピーすれば利用できましたが、ライセンス的にはグレーな感じでした。
しかし、今回マイクロソフトが無料で公開する開発ツールにメイリオが同梱されたことで、XPでもメイリオがライセンス的に問題なく利用できるようになりました。


概要

Windows XP に標準で搭載されている日本語フォントはスケーラブルなアウトラインフォントですが、小さいサイズでの画面表示では埋め込みビットマップに替えて文字を描 画することを前提に設計されていました。しかしながら、Windows Presentation Foundation (WPF) ではこれらのビットマップではなく、フォントの本来のアウトライングリフで表示します。小さい文字サイズのアウトライングリフは視認性に配慮したヒンティ ングが施されていなければつぶれて読みにくくなってしまうことがあります。メイリオ バージョン 5.00 は,WPF など ClearType を利用できる環境であれば 8 ポイントでも視認性が確保できるよう適切にヒンティングが施されています。Windows XP で ClearType を有効にしたり,ClearType の効果を最適化するために画面を調整する方法については http://support.microsoft.com/kb/306527/ を参照してください。

 Microsoft Corporationは、Windows Vistaで「MS ゴシック」「MS 明朝」などの日本語フォントに施された変更を、Windows XP/Server 2003に適用するためのフォントファイルを公開した。現在、同社のホームページからダウンロードできる。

 Windows Vistaでは、日本語フォントの収録文字における基準として、2004年に策定された最新のJIS規格である“JIS X 0213:2004”(以下、JIS2004)を採用している。このJIS2004では、Windows XP以前の収録文字と比較して、第3、第4水準漢字などが追加されたほか、一部の文字では字形が変更されている。

 これらの変更は、Windows Vista用の新フォント「メイリオ」だけでなく、「MS ゴシック」「MS P ゴシック」「MS UI Gothic」「MS 明朝」「MS P 明朝」(以下、MSフォント)にも施された。そのため、Windows Vista上でMSフォントを利用して作成されたワープロ文書などをWindows XPなどで開くと、文字が表示されなかったり、異なる字形で表示されてしまうことがある。また逆に、Windows XPなどで作成した文書をWindows Vistaで開いた場合も、同様の問題が発生する。

 こういった問題を回避するために、今回、“JIS2004”対応MSフォントのWindows XP/Server 2003版が公開された。インストールすれば、Windows XPなどとWindows VistaでMSフォントの表示を統一できる。


その他に、オススメというか見やすいフォントでいきますとOsakaフォント Macで使われているやつですね。

meiryoKeGothicフォント メイリオを改造し、見やすくしたものです。

これらのフリーフォントならダウンロードしてきて
C:\WINDOWS\Fonts
の中に入れればインストールできます。

[ 2008/07/13 03:45 ] いろいろ 日常生活 | TB(0) | CM(3)
意味ワカランチン( ̄▽ ̄;)

スルーする(T_T)
[ 2008/07/13 16:15 ] [ 編集 ]
PCとかmobilePDA用ですからね。携帯には余り関係ありません。
PC開いたときにでも試してみてください。
[ 2008/07/15 02:20 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/07/05 08:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/420-953a7cd0




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。