スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医師の言葉にメス

医療関係の分かりにくい言葉を分かりやすい言葉に言い換えると言う国立国語研究所の提案がニュースになっていました。どうかな思うものもありましたので、それは次の機会に記事にしますが、まずは、その100語の候補を並べてみます。



「予後(よご)は6カ月です」「腫瘍(しゅよう)マーカーが下がったので、化学療法が効いている」。医師に説明された言葉を、あなたは、どこまで理解できますか。国立国語研究所(東京都立川市)が、患者が分かりづらい医師の言葉100語を選んだ。来春までに、言い換えや分かりやすく伝えるための指針をまとめる。  理解しづらい医学の専門用語に選ばれたのは、予後のほか、QOL(生活の質)、寛解(かんかい)、合併症、浸潤(しんじゅん)など。  国語研が行った市民アンケートで、医療・福祉分野の言い換えの要望が高かった。これを受け、昨秋、杉戸清樹所長を委員長に、医師やコミュニケーション学の研究者ら24人で「病院の言葉」委員会を設置。「よく使われるのに、患者が分かりづらい」100語を選んだ。

 

調査対象の100語一覧




1.悪性腫瘍(あくせいしゅよう)35.ケアプラン69.頓服(とんぷく)
2.悪性(あくせい)リンパ腫(しゅ)36.血栓(けっせん)70.肉腫(にくしゅ)
3.イレウス37.血糖(けっとう)71.熱中症(ねっちゅうしょう)
4.インスリン38.抗癌剤(こうがんざい)72.ネフローゼ症候群(しょうこうぐん)
5.院内感染(いんないかんせん)39.膠原病(こうげんびょう)73.脳死(のうし)
6.インフォームドコンセント40.抗生剤(こうせいざい)74.ノロウイルス
7.インフルエンザ41.抗体(こうたい)75.敗血症(はいけつしょう)
8.ウイルス42.誤嚥(ごえん)76.肺水腫(はいすいしゅ)
9.鬱血(うっけつ)43.コンプライアンス77.白血病(はっけつびょう)
10.鬱病(うつびょう)44.集学的治療(しゅうがくてきちりょう)78.日和見感染(ひよりみかんせん)
11.壊死(えし)45.重篤(じゅうとく)79.貧血(ひんけつ)
12.エビデンス46.腫瘍(しゅよう)80.副作用(ふくさよう)
13.炎症(えんしょう)47.腫瘍(しゅよう)マーカー81.プライマリーケア
14.黄疸(おうだん)48.ショック82.ホスピス
15.介護老人保健施設(かいごろうじんほけんしせつ)49.自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)83.ポリープ
16.ガイドライン50.心筋梗塞(しんきんこうそく)84.慢性腎不全(まんせいじんふぜん)
17.潰瘍(かいよう)51.浸潤(しんじゅん)85.メタボリックシンドローム
18.化学療法(かがくりょうほう)52.振戦(しんせん)86.免疫(めんえき)
19.かかりつけ医(い)53.腎不全(じんふぜん)87.予後(よご)
20.合併症(がっぺいしょう)54.髄膜炎(ずいまくえん)88.リスク
21.カテーテル55.ステロイド89.臨床試験(りんしょうしけん)
22.川崎病(かわさきびょう)56.生検(せいけん)90.レシピエント
23.癌(がん)57.セカンドオピニオン91.ADL(エーデイーエル)
24.寛解(かんかい)58.喘息(ぜんそく)92.COPD(シーオーピーディー)
25.肝硬変(かんこうへん)59.譫妄(せんもう)93.CT(シーティー)
26.間質性肺炎(かんしつせいはいえん)60.塞栓(そくせん)94.DIC(ディーアイシー)
27.緩和(かんわ)ケア61.尊厳死(そんげんし)95.EBM(イービーエム)
28.既往歴(きおうれき)62.ターミナルケア96.HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)
29.狭窄(きょうさく)63.対症療法(たいしょうりょうほう)97.MRI(エムアールアイ)
30.狭心症(きょうしんしょう)64.耐性(たいせい)98.MRSA(エムアールエスエー)
31.虚血性心疾患(きょけつせいしんしっかん)65.治験(ちけん)99.PET(ペット)
32.クオリティーオブライフ66.統合失調症(とうごうしっちょうしょう)100.QOL(キューオーエル)
33.クリニカルパス67.糖尿病(とうにょうびょう)
34.グループホーム68.動脈硬化(どうみゃくこうか)  


[ 2008/07/08 08:35 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(3)
んっ?
そんなにわかりづらい言葉かなあ。
自分のことなのだから、わからなければ自分で調べる!ってのはダメですか?(笑)
ドクターたちも年配の方にはわかりやすい言葉を使って説明しているように思うのですがねえ・・・。
[ 2008/07/08 17:14 ] [ 編集 ]
こっちの病院でも、わかりやすく言ってくれるよ。
こっちがわかる言葉までも。
世間は年配者中心になってますからね。ドクターも大変ですね。
[ 2008/07/08 21:32 ] [ 編集 ]
高齢の方には時間をさいて話される医師が多いですね。
若くてネットを使える人などは、言葉の意味だけでも自分で調べるのがよいでしょうね。なんといっても自分の体のことですから。
分かりにくい言葉については膵炎関係に限らずフォローしていければと思います。
[ 2008/07/11 03:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/411-8f6602ed




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。