スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スティーブ・ジョブズ

膵臓癌を患った人のスピーチでもう一つ有名なものがあります。

米国スタンフォード大学の卒業式にてスティーブ・ジョブズが行った伝説といわれるスピーチ 「Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005 」です。

御存知の通り、スティーブ・ジョブズ氏はその後膵臓癌から生還し、現在もAppleを率いて活躍しています。

前記事のランディ・パウシュ氏の「最後の授業」でマッキントッシュに改宗したという下りはこれを受けてのものでしょう。


死を望む者はいない。天国へ行くことを望む人でさえ、そのために死にたいとは思わない。それでもなお死は我々すべてが共有する運命だ。それを免れた者はいない。そしてそうあるべきなのだ。なぜなら死はほぼ間違いなく生命による最高の発明だからだ。死は生命に変化をもたらす主体だ。古き物を消し去り新しき物に道を確保する。現在は皆が新しき物だが、いつかそう遠くない将来皆は徐々に古き物になり消し去られる。芝居がかった表現で申し訳ないが正に真実だ。

皆の時間は限られているから誰か他の人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。教条主義の罠にはまってはならない。教条主義とは他の人々の思考の結果に従って生きることだ。他の人の意見という雑音に自分自身の内なる声をかき消されないようにしよう。そして最も重要なことは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。心と直感は本当になりたい自分をどういうわけか既に知っている。その他すべてのことは二の次だ。





もうひとつ動画を


[ 2008/06/22 04:23 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(6)
日頃から『人間はいつか必ず死ぬんだから…産まれた時から死に向かって生きてるんだから』とゆう考えはあるんだけど。

でも死に直面した人にしか解らない、伝えられない深い言葉ってあるんだろうなぁ…
死って簡単なものじゃ無いですよね(汗)
[ 2008/06/22 15:14 ] [ 編集 ]
考えさせられたわー
「今日が人生最後の日として生きているか」
すごい考えさせられました。
こうやって生きていたら、余命宣告されても怯まないですむのかもしれません。
でも、今の私だと、あれもやってない、これもやってない!
となってしまいそう。
反省反省っ。
[ 2008/06/22 15:37 ] [ 編集 ]
チエコさん、簡単じゃないけどあっけないものではありますね。

武士の反省は旨いものにすぐに流されますからねぇ~(笑)

前の「最後の授業」もそうですが、死を前にした人の言葉には重みがありますね。
私も毎日、「今日が最後の日」として長い先の約束はしないようにしています。JKのデートが山盛り残ってたら悔しくてたまらないですからね。(笑)
日々できる事の積み重ねでしかないと思い、積み残しのないようにと毎日暮らしているのですが、難しいですね。
[ 2008/06/22 16:04 ] [ 編集 ]
はい
武士の反省はサルの反省ですv-9
[ 2008/06/22 16:57 ] [ 編集 ]
ありがとー
『あなたが生まれたとき、あなたは泣いて周りは笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、周りが泣いて、あなたが笑っているような人生を歩みなさい。』
アメリカ先住民のことわざに共感!
でも、周りにも笑ってもらいたいですけどね。
ありがとー!ってさよならしてもらえる人になりたい^^
[ 2008/06/23 01:01 ] [ 編集 ]
ありがとー!ってさよならしてもらえる人生は最高ですね。
私にはどれくらいそういう人がいるだろうかと思ってしまいます。
[ 2008/06/24 13:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/388-c2dea1a8




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。