スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

血液検査

膵炎の場合、血液検査の膵アミラーゼリパーゼ、CPRと白血球の項目に注目するようです。
個人差があるのでしょうが、私の場合ですと痛みが出て検査をすると、Pamylase200、lipase100位になっています。CRPが2.0、白血球が100を超えていると点滴治療です。
病院や患者さんの病歴・年齢にもよるのでしょが、これくらいの値で2~3日入院される方もおられるようです。
amylaseは簡単にあがって割合早く下がるようで、私の通っている病院ではそれほど重視されていないようです。
私はPamylaseとlipaseの値が異常(だいたい500、1000以上)、だとCT撮影をします。

長く患っていると、自分で「今日はlipase200くらいかな」とわかるようになった来て、ほとんどの場合あたります。(-_-;)
これは他の病気の患者さんも同じようです。
外来の時に「この痛みはそろそろやばい」とか「この感覚はあと2日ほどで再燃しそうです」とかって話しています。

これは悲しくも便利ではあるのですが、あの激痛を思い出してパニックになる膵炎患者さんもいらっしゃるようです。
膵炎って難治性が高くて欝になりがちなのに、治療も苦しくて本当にややこしい病気です。






[ 2007/10/05 17:06 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/38-c7baf7b0




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。