スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵炎の発症

腹痛で受診される患者さんの2~3%が膵炎だそうです。
この数字が多いのか少ないのかわかりませんが、
人間ドックの標準プランに膵臓検査が入っていないことから、
初めに疑うべき病気ではないのでしょう。

膵炎の疑いがある時(私の場合)は、まず血液検査です。
血液検査の結果は30~40分でわかりますから、
この結果が出るまで輸液を行いながら痛み止めの処置をしてもらいました。
痛みが少し治まってきたら、にエコー、X線、CT検査を行います。

各検査10分ぐらいですから、1時間後には医師から説明があります。
(1度目の入院時は重篤だったので、説明も無くとにかく入院でした。)

膵炎は初期治療(管理)が大事なので、ほとんどの場合が入院になると思います。


[ 2007/10/05 12:04 ] 膵炎 慢性膵炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/37-d2d85f77




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。