スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EUS(超音波内視鏡検査)

慢性膵炎の人はもれなく受けているというEUS(超音波内視鏡検査)です。

以前、ご紹介した針のニョキニョキとでた内視鏡で受けられた方も多いと思います。

これはERCPに比べて格段に安全性が高く、患者への負担も少なく、病変内部の詳しい情報が得られるためお勧めな検査です。

慢性膵炎急性膵炎にかかわらず、どんな病気でも原因があって結果があります。

どうしてこうなったのかが分からなければ治療したとしてもまた再発する可能性が残ります。

例えば、膵炎を原因も追究しないで、対処だけする医者はいません。

胆砂が原因で膵炎を起こしている人は、コレを取り除かなければ、いずれ再発します。

狭窄が原因の場合、自己免疫性の場合、それぞれ原因によって治療法は変わってきます。

その場の症状だけ抑えても、自己管理を指導しても、原因が残っている限り同じ事が繰り返されますから、医者は必ず原因を追究して潰して行きます。

あるいは、膵炎膵癌初期症状は非常に良く似ています。

膵癌腫瘍が膵管を圧迫して膵炎を起こしている場合が多々あります。

他にも膵腫瘍が原因で膵炎の症状を起こす場合があるので、原因の究明は必須です。

EUSは組織の構造が変化する部位で、音波が跳ね返ってくるエコーを利用して、跳ね返りの強さや部位を画像として映し出す検査です。

すい臓は身体の奥にあるので、体表からのエコー検査では、膵臓の手前にある胃や腸のなかの空気や腹壁、腹腔の脂肪が邪魔をして、エコーをとらえにくいという問題があります。

そこで、膵臓の近くの胃や十二指腸から超音波(内視鏡)検査をすることで、膵臓の詳細なエコー像を確認するために、EUS(超音波内視鏡検査)を行います。

体外式の超音波検査ではよく観察できない場所や、病変のより鮮明な画像を得られるため、胆嚢ポリープ、胆管ポリープ、総胆管結石、胆管腫瘍,膵嚢胞、膵腫瘍などが良い適応になります。

また、慢性膵炎すい臓癌の診断にも第一選択として用いられています。

粘膜下腫瘍膵炎に似た症状が出ている場合。粘膜下腫瘍は、内視鏡で表面から見るだけでは正体がわかりません。EUSとCT検査などと組み合わせて、診断の材料にします。

もの自体は、胃十二指腸内視鏡より一回り太いだけですので、得意な方は鎮静剤なしでも受けることができます。

先端には針みたいなのが付いていますが、こいつを使って病理検査のために、超音波内視鏡ガイド下穿刺(せんし)(Fine needle aspiration:FNA)といって、超音波で粘膜下の状況を確認しながら細胞を採取することも可能です。

わたしも経験しましたが、鎮静剤を用いて行ったので例のごとく...

ですが、もちろん術後膵炎などは起こさずにその面では無事に終わりました。

[ 2008/06/03 12:29 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(19)
ほほぉ~っ
こう読んでくと「簡単・安全」で楽勝!って感じなんだけど
胃カメラでさえ「死ぬ~!!!」と騒ぐような私には無理ぽいですね。
まぁ、私のような超お気楽な?膵マーには必要ないと言われてますしね。
ってか、何もなきゃ(何もなかったワケじゃないけどね)CTやMRさえしないってどうなんだろ?
MRは4年前にやったっきりだよ。後は毎年1回のエコーと半年に1度の血液検査のみ。
私のような軽度な膵マーには必要ないのか?
[ 2008/06/03 13:03 ] [ 編集 ]
覚醒
覚醒して大暴れするんだったら、はじめから麻酔なしでやれば暴れないのでは?(笑)
次回は麻酔なしでチャレンジだ(^O^)
EUSは私も未経験
これはもうやらなくてもいいかなー
[ 2008/06/03 14:01 ] [ 編集 ]
胃カメラも出来ない人はうまく飲めないし、雑技団が剣飲み込むみたいにスルスルと入っていく人もいますからね。

定期的にやっておいたほうがいいですよ。異常なければないで安心できるし保険がきけば、そんなに高くないですしね。

MRCPは胆膵管向けだけど、CTはお腹の中全部見られるから他の臓器などに異常があった時に早期発見につながっていいと思いますよ。
血液検査は具合が悪くなって病院へ行くとされる事になるから半年に一回以上のペースじゃないんですか?

麻酔無しだと入れる前から大暴れするじゃないですかぁ、入れてる間も大暴れだし。(笑)
あゆさんは狭窄も拡張もないんでしたよね。胆嚢もとったんでしたっけ、だったら必要性は少ないかもしれませんね。
いや、生検だ。ブスっと刺しちゃいましょう!
[ 2008/06/03 14:28 ] [ 編集 ]
狭窄も拡張もないし、ERCPで膵炎の原因もわかったからもう必要ないと思う~
私はERCPちゃんと飲み込んで暴れなかったぞー
とゆーか、あんなもの意識下で飲まされたら暴れる気力もない(笑)

私の場合、何もなければ採血が毎月、エコーが半年に1回、CTは年1回、MRCPが一年半に一回ぐらいです
[ 2008/06/03 14:58 ] [ 編集 ]
私は まだ原因不明ですよぉ…

今の所 辛い検査はまだした事無いですよ!
一般的な胃カメラ・エコー・CT・MRCP・胆道シンチグラフ 以上でーすo(^-^)o
いつかやるのかしら…怖い怖い
[ 2008/06/04 01:58 ] [ 編集 ]
ERCPは危険だし避けたほうがいいですね。
CTやMRCPで原因特定できれば、しなくても済みますからね。

でもでも、ERCP→重症膵炎のコンボという素晴らしい体験は一度やって見たいと思いません?(笑)

胆道シンチグラフって珍しいですよね。肝臓シンチグラフは聞いたことありますけど、胆道シンチグラフは何を調べたのですか?
胆嚢のほうも引っかかるんなら、EUSはそのうちオーダーが入るんじゃないですか?(笑)
[ 2008/06/04 02:19 ] [ 編集 ]
避けた方がいいみたいですが(^-^)
amylaseさま☆

ERCP、危険だし避けた方がいいと聞きましても
もう かれこれ4~5回はやっております(^-^)
相性はいいみたいです(爆☆)

もともと カメラ好きだからかも知れません(^-^)
オリンパスやミノルタで
野鳥を撮ったりしていたのですが、
最近は胃カメラで 撮られる側ばかりです☆っこ
施術者が特定の(いつも入れてくれる先生)先生でないとダメですが、喉頭麻酔だけでもそんなに苦痛なく飲めます☆
多数回、飲んでいるので
先生だと呼吸が合うのですが、一回 ほかの先生のときは苦しみました、ですから人によりますが☆
ERCP、EUSのときはドリミカムですが コレのききもいいので、やりやすい方だと思います☆
覚醒するときは なんか いろいろ言っているそうですが、
暴れたことはないようです(^-^)

だが 危険なことは間違いないようですね。
毎回かならず同意書ですし、
事故件数は なかなかの高率ですし(^-^)
なので 入院でERCPがある時は、
一応 ざっと 身辺整理してから入院してます(爆☆)

ねこみみ☆






[ 2008/06/04 13:05 ] [ 編集 ]
私のERCPを受ける病院はオリンパスですね。

ねこみみ☆さんの場合はステントですから、ERCPをしないわけにはいきませんよね。

私はドリミカムで無意識に暴れてる入るわけではありません。
ハッキリ覚醒して、あまりの激痛に暴れるわけです。ディプリバンでも一緒ですが(汗

なので、私の時は途中覚醒用押さえ込み部隊を配置しないといけないので、一部の医師にものすごく嫌がられるのです。(笑)
[ 2008/06/04 13:33 ] [ 編集 ]
膵臓より胆嚢がわざしてるんじゃないか?と考えた主治医様が胆道シンチグラフを是非是非と薦められてやりましたぁ!

で、結果は胆汁の流れが人より悪く胆汁が溜まりやすいと… 拮約筋が締まりすぎてるんだよ~とゆう事でした…
でも結局 アミラーゼやトリプシンも上がりっぱなしなので胆嚢と膵臓、両方悪いんだねぇとゆう結果です。

1万円の検査(泣)
高いよ(怒)
検査の人にも『どこ悪いの?この検査をやる人は珍しいよ!ここに来る人は悪い人しか来ないからね、アハハ~』
と言われました(-.-;)
[ 2008/06/04 15:03 ] [ 編集 ]
>拮約筋が締まりすぎてるんだよ~とゆう事でした

こ、これはESTの適応症状じゃないですか!
[ 2008/06/04 15:59 ] [ 編集 ]
えぇぇ~(-.-;)

やらなきゃいけないの~(ーー;)
あの針 刺されるの~(:_;)嫌じゃ!!!
[ 2008/06/04 17:33 ] [ 編集 ]
チエコさんがやらなきゃいけないのは
針じゃなくて電気メスv-238

http://amylase.blog121.fc2.com/blog-entry-351.html
http://amylase.blog121.fc2.com/blog-entry-352.html
http://amylase.blog121.fc2.com/blog-entry-354.html

括約筋異常ならどこの病院でも切ると思いますよん
[ 2008/06/04 17:45 ] [ 編集 ]
ん~(ーー;)

そういえば 主治医様 何か言ってたカモ。
『チョキンと切っちゃえば…でも膵炎は治らんよ』とかって!
[ 2008/06/04 19:25 ] [ 編集 ]
v-316切っちゃえ~~v-317

繊維化した細胞や、狭窄、拡張は治らないですが、膵液の流れは多少でもスムーズになるかも知れませんね。
いやいや、絶大な効果があるかもしれませんよ~。

やってみなくちゃ分からないESTですが、ドルミカムでDream カムです。なんのこっちゃ(笑)
[ 2008/06/04 20:54 ] [ 編集 ]
ウェルカム
チエコちゃんもESTの仲間入り?(^O^)
amyちゃんも言ってるように括約筋の問題なら乳頭切開=ESTすれば、良くなるはず
ウェルカムだぁ~
[ 2008/06/04 22:51 ] [ 編集 ]
あゆさんもEST経験者だっけぇ~(~_~;)

やっぱ 痛いのかしらん?痛いよね(ーー;)
関西圏 ICU組みに仲間入り…

膵管 拡張&変形してるも~ん(゜-゜)
[ 2008/06/05 01:22 ] [ 編集 ]
ドルミカムでウエルカム
ドルミカムで天国へ行っているから、術中は全然痛くないよ。たぶん五分位うとうとしたかなぁ。としか感じないと思いますよ。

成功すれば、鈍痛からサヨウナラ~v-222
バイバイv-222

v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316

問題は、術後膵炎を起こすか起こさないかにかかっていますね。

v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316v-316
[ 2008/06/05 01:32 ] [ 編集 ]
一人前の膵炎患者
ERCPに術後膵炎、ICUまで経験して、一人前の膵炎患者です♪
と冗談はともかく、術後膵炎さえ起こさなければ痛くないです
病院によっては私と同じように飲み込む時だけ意識あるかもしれないけど、飲み込んだら終わりだしね
[ 2008/06/05 07:22 ] [ 編集 ]
赤字のところが何やらサディスティック(^-^)☆
amylaseさま☆
あゆさま☆

なんか もうもうお二人とも、
「ドルミカムでウェルカム」(^-^)ですとか、
「ERCPに術後膵炎、ICUまで経験して、一人前の膵炎患者です♪ 」ですとか と、
なんだか楽しげなご口調な気がいたしますが!(^-^)

大昔、
サディスティック・ミカバンドというのがありましたね・・
(^-^)
なぜだか ふっとそれを思い出してしまいました!

ねこみみも「一人前」認定です(^-^)
そう言えば、先生ご愛用のアレは
オリンバスでした(^-^)
ESTの先端をいつも見ようとしているのですが、
なんかあれ、先端に
ちいさなフラッシュ状の、強い光源があって
よく見られないうちに ウトウトとなるのです(^-^)

次回は 寝ないうちに
見てやるぞ!!(^-^)

ねこみみでした☆
[ 2008/06/05 09:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/364-584ad60e




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。