スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ERCP後膵炎

EST後に読んだ本のご紹介です。

Amazonなどでは売っていませんが、大きな書店や病院の医学書コーナーにはおいてあるようです。

060925m23921.jpg
書籍名 胆と膵 27/8 2006年8月号
出版社 医学図書出版
著者/特集 ERCP後膵炎とその予防
発行日 2006年8月15日


―目次―

特集 ERCP後膵炎とその予防

ERCP後膵炎
ERCP後膵炎の実態と危険因子
ERCP後膵炎の臨床的検証―診断と危険因子・予防について―
ERCP後血清アミラーゼ値の推移と膵炎
ERCP後膵炎に対するウリナスタチンの予防効果
ERCP後膵炎予防における膵管ステント留置の有用性
膵液排出路確保によるERCP後急性膵炎予防の試み
ERCP関連膵炎の重症化機序とその予防

連載
 ぼくは病理学研究生―診断どきどきリサーチ〈第2回〉
  顕微鏡観察の前に大切なこと(前編) 
  胆膵病変の迅速標本はこう読む(後編)

症例
 嚢胞性病変を契機に診断・切除した膵上皮内癌の1例
  ―膵上皮内癌報告例の文献的考察を含めて―
 膵胆管合流異常を伴った原発性早期胆嚢管癌の1例
 術前より主膵管と交通を認めた膵の粘液性嚢胞腺腫
  (Mucinous cystadenoma)の1切除例
 2年間経過観察後に切除した膵併存腫瘍の1例
 9年間の観察経過を経て胆嚢胞腺癌と診断された1例

[ 2008/05/24 09:13 ] 膵炎 治療・療養 | TB(0) | CM(4)
今更ですが。。。。
ご無沙汰デス。。死んでおりましたわ(笑

ERCPで膵炎が重症化してしまい。。。死にそうな目にあった私です。
っても、中学生の時ですけどねぇ。。。

それが、ずーっと。。。トラウマになっております。
もう20年も前のことで、今は医学の進歩で。。。と何度も言われたけれど。。。
手術も含めて、ここ数年。。1年前後の入退院を繰り返しても
拒否し続けてきました。
デモ~昨年の寝たきり状態になってしまったときには。。。
このままじゃ、死にきれないって。。。手術に踏み切りましたがねぇ~

ふつう。ERCPっていったら、膵炎になっても軽いもので済むか、膵炎になる確率って低いはずなので。。。。
コレ、呼んで。。。拒否しないでくださいまし。。。
[ 2008/05/28 22:20 ] [ 編集 ]
>ERCPっていったら、膵炎になっても軽いもので済むか、膵炎になる確率って低いはずなので

普通の人はそうなんですけどねぇ~。
膵臓に障害がある患者が行うと危険度が跳ね上がるんですよね。
MRCPが進化して大分楽になりました。
[ 2008/05/29 04:45 ] [ 編集 ]
ほんと。。。MRCPの存在を知ったときは。。。感動しましたよぉ~
何の痛みもなく、膵管が写ってくれるんですから(笑
ただ、あの爆音は仕方ないですかね。。。アレくらいは我慢しなきゃ~ERCPに比べたら。。。屁みたいなもんだし(爆
[ 2008/05/29 15:38 ] [ 編集 ]
耳栓をしていてもグァ~ンと響きますからね。
MRCPはまだまだ進化の余地があるようなので、検査としてのERCPはなくなる時代が来るかもしれませんね。
[ 2008/05/30 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amylase.blog121.fc2.com/tb.php/353-1ae97f3f




最近の記事+コメント
BBS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。